人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 時価総額・一時任天堂がソニーを上回る、バンナムグループ連携など(6月26日)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェックです。本日の紙面、「任天堂、ソニー 一時上回る」という記事が出ていました。一時、任天堂が時価総額でソニーを上回りました。ニンテンドーDSやWiiの好調で、株価は上昇の一途です。その他、バンダイナムコのグループ連携といった話もありました。詳しくは紙面をどうぞ。

日本経済新聞12面「任天堂、ソニー 一時上回る 高値更新で時価総額上昇」
昨日、任天堂の時価総額が一時ソニーを上回りました。反落し、終値ベースでは戻りましたが、差は1000億円を切りました。東証上場企業全体でもソニーが10位、任天堂が10位となっています。「ゲームの新市場開拓力を評価し、米アップルなどとイメージを重ねる海外投資家もある」(アナリスト)とのこと。

日経産業新聞2面「ヒット玩具 ゲームや施設に バンダイナムコ」
バンダイナムコの「トレジャーガウスト」についての記事。ヒット玩具からニンテンドーDS向けゲームや、アミューズメント施設への展開が決定。グループ共同でヒット作品を活用していく方針。元々液晶画面に表示されるお化けを釣り上げる携帯ゲーム。これまでに43万台が販売されたそうです。DSでは7月5日に、ナンジャタウンでは14日から展開。

日刊工業新聞9面「セカンドライフ内に企業向け物産館 ニイプロ」
福岡のニイプロがレゾナント・ソリューションズ(大分市)と企業や自治体を対象とする物産館をセカンドライフ内に開設。賃貸料は2-3万円/月を予定。

日経産業新聞2面「アニメ・ゲームの楽曲サイト開設 ドワンゴ」
ドワンゴが携帯電話の呼び出し音を設定できるドコモの「メロディコール」でゲームやアニメの楽曲を提供するサイト「アニメロコックス♪コール」を開設。ゲームやアニメのテーマソングや有名声優のボイスを提供。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. 【ほらてくっ!】ホラー×テクノロジーで世界を変えていく株式会社“闇”社長とのゆるゆるな対談、はじまります

    【ほらてくっ!】ホラー×テクノロジーで世界を変えていく株式会社“闇”社長とのゆるゆるな対談、はじまります

  4. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  5. EAが『シンプソンズ』の新作をWiiやDSなどで発表

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. ケイブ、「破壊・爽快」テーマのVRコンテンツ開発を発表―女子学生ロボ爆誕?!

  8. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  9. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

  10. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

アクセスランキングをもっと見る