人生にゲームをプラスするメディア

『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表

カプコンは来週末に幕張メッセで開催される次世代ワールドホビーフェアへの出展タイトルを発表しました。Wii向けで期待される『宝島Z バルバロスの秘宝』も初めてプレイできる他、7月発売の『ロックマンゼクス アドベント』、8月発売の『ワンタメうらない チャンネル』もプレイできます。

ゲームビジネス その他
『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
  • 『宝島Z』も初体験!カプコンがWHF出展タイトルを発表
カプコンは来週末に幕張メッセで開催される次世代ワールドホビーフェアへの出展タイトルを発表しました。Wii向けで期待される『宝島Z バルバロスの秘宝』も初めてプレイできる他、7月発売の『ロックマンゼクス アドベント』、8月発売の『ワンタメうらない チャンネル』もプレイできます。

また、『流星のロックマン』では公式大会「ウェーブマスターズ2007 in WHF夏」も開催されます。ウェーブマスタークラス(小学校1年生〜6年生)とギャラクシーオープンクラス(年齢制限なし)は既に受付が終了していますが、当日受付のサテライトビギナークラス(小学校1年生〜6年生)も実施されます。

配信では、『流星のロックマン』最強のバトルカード、「アンドロメダ」の配布が行われます。今回初めて配信される最強カードを是非とも手に入れましょう。チャレンジバトルコーナーでは「サテライト管理者を倒せ!」と「FM星人を3連続で撃破せよ!」というチャレンジも行われる予定です。

『宝島Z』では体験者にナゾトキ下敷きがプレゼントされます。『ロックマンゼクス アドベント』では公式サイトで配布される引き換え券でダブルロックマンスペシャルノートがもらえます。

プレイ可能タイトル
・流星のロックマン (DS)
・ロックマンゼクス アドベント (DS)
・宝島Z バルバロスの秘宝 (Wii)
・ワンタメうらない チャンネル (DS)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  2. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  3. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  8. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  9. バンダイナムコグループ合同入社式メッセージ、171名が入社

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る