人生にゲームをプラスするメディア

『GameChu』第一回ゲームチュー バナーコンテスト開催

PCゲーム オンラインゲーム

ゲームポータルサイトGameChu(ゲームチュー)では、2007年6月13日(水)より、ゲームチューSpecialイベント,“第一回ゲームチューバナーコンテスト”を開催いたします。

GameChuの宣伝用バナーをユーザーの皆さんの手で作って頂き、ユーザーの中から優秀作品が選ばれるというコンテストイベントです。制作ができる方は作品を投稿する事で参加し、制作をしない方も気に入ったバナーを自分のブログに貼ったり、投票したりする形で全員が参加することができます。

GameChuユーザーは全員、BlogChu(ブログチュー)というGameChuのブログを持っていますが、もちろんBlogChu以外の個人ブログにバナーを貼っても構いません。このイベントに参加することで、もっともっと多くの人にGameChuを楽しんで頂けるきっかけになると思います。今回は、GameChuの人気ゲーム「パチンコ」と「麻雀」をテーマとしています。沢山の方が腕を競い合っていただければと思います。

イベント概要
期間
2007年6月13日(水)〜2007年7月12日(水)
イベント1~2 共通

対象
GameChuユーザー

結果発表
2007年7月18日(水) イベントBBSにて 

--- イベント1.---

あなたのバナーがみんなのブログに!? 
作って、貼って、当たる! 
「パチパチ!すごい雀! バナーコンテスト」

内容
GameChuの“パチンコ”と“麻雀”をテーマとする。
GameChuの広告バナーを、ユーザーがオリジナルで作成し投稿する。
GameChuユーザーの皆さんは,BBSの「すげぇー!」ボタン(一票を投じるボタン)を使って、応援したい作品に投票する。
ユーザーからの「すげぇー!」投票と社内審査票により入賞者が決定し、賞品を贈呈
作品のレギュレーション及び、応募詳細は必ずイベント公式ページを参考にして下さい。

賞品  ※都合により変更する可能性があります。
1等:パチンコ・麻雀 各1名 PASMO 1万円分
2等:パチンコ・麻雀 各2名 PASMO 5千円分

--- イベント2.---
貼り付けて応募完了!!
「バナー ペタペタ大作戦!!」
内容
イベント1の応募作品の中で気に入ったバナー、又はGameChuが用意した公式バナーを自分のブログに貼り付け、貼ったサイトURLを応募BBSに登録。
GameChuのブログ(BlogChu)はもちろん、他に運営しているユーザーの個人ホームページなど、どのブログに貼ってもよい。

賞品
参加ユーザーの中から抽選で20名の方に、GameChuマネーである「50エンチュ商品券」(500円相当)をプレゼント

※イベントの詳細内容は、公式イベントページを必ず参考にして下さい。



Copyrightc2002-2007 Neowiz Japan Corporation., All rights reserved.

《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  2. 『ファイプロ ワールド』正式版配信日決定!高山選手チャリティーDLCや団体運営モードも

    『ファイプロ ワールド』正式版配信日決定!高山選手チャリティーDLCや団体運営モードも

  3. 荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加

    荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加

  4. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』と『妖怪惑星クラリス』のコラボが決定!一体何なんだこれは…

  5. シングルファーザー同士の恋愛SLG『Dream Daddy: A Dad Dating Simulator』日本語化が発表

  6. DMM、アイドル育成ゲーム『To LOVEる ダークネス Idol Revolution』発表…ストーリーは完全オリジナル

  7. 『うみねこのなく頃に』対戦格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版配信開始!

  8. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  9. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  10. 海外ロボットACT『コード:ハードコア』が超日本風!出発点は「スパロボの戦闘シーンをアクションゲームで楽しみたい」

アクセスランキングをもっと見る