人生にゲームをプラスするメディア

業績不振のテイク2が2100名をレイオフ

AP通信によれば、『グランド・セフト・オート』などで知られるテイク2インタラクティブが事業再構築の一環として2100名の従業員をレイオフ(一時解雇)する方針だそうです。テイク2は売上高2億540万ドルに対して5120万ドルの損失を出すなど不振となっていて、経営陣も交代しました。

ゲームビジネス その他
AP通信によれば、『グランド・セフト・オート』などで知られるテイク2インタラクティブが事業再構築の一環として2100名の従業員をレイオフ(一時解雇)する方針だそうです。テイク2は売上高2億540万ドルに対して5120万ドルの損失を出すなど不振となっていて、経営陣も交代しました。

テイク2ではラインナップの不足からくる売上不振や、前経営陣によるストックオプションの不正疑惑で、経営陣が交代しました。今後は新経営陣による立て直しと、『グランド・セフト・オート』最新作がどこまで数字を伸ばせるかが今後のテイク2を占うことになりそうです。

「このような苦しい発表をしなければならないことを心苦しく思っています。しかし必要な措置が資金的な困難を改善し、パフォーマンスを取り戻すことに繋がるでしょう。株主にも価値を提案できることだと思います」とCEOのBen Feder氏はコメントしています。

GTA最新作『4』は10月に発売予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

    海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  6. 【CEDEC 2014】道理にしたがって生きる・・・基調講演でセガ・名越稔洋氏が語った「これからのゲームクリエイター」

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. アニメからも美闘士が参戦!ブラウザゲーム『クイーンズブレイド THE CONQUEST』を体験

  10. 【FOST20週年講演】コーエーテクモ成長の原動力とシブサワコウが次に取り組むゲームとは?

アクセスランキングをもっと見る