人生にゲームをプラスするメディア

モンハンフェスタ決勝戦レポートVol.2 〜開発陣同士の対戦の行方は?〜

「モンハンフェスタ」の名物といえば、開発陣による討伐です。開発陣が実際にプレイしたデータを持ち寄って、モンスターの討伐を行うというもので、毎回趣向を凝らした装備が用意されるのが見所です。

ソニー PSP
「モンハンフェスタ」の名物といえば、開発陣による討伐です。開発陣が実際にプレイしたデータを持ち寄って、モンスターの討伐を行うというもので、毎回趣向を凝らした装備が用意されるのが見所です。

プランナー小嶋氏は、武者人形のような「暁丸」シリーズの防具に、ディレクター一瀬氏に言われて使い出したという「狩猟笛」である「龍木の笛」。ディレクターである藤岡氏は、強力なモンスターの素材を使った「クシャナ」シリーズの防具と、これまた強力なランス「ブラックテンペスト」。「狩猟笛」一押しのディレクター一瀬氏は、モンスターの口を思わせる「ブラッドホルン」に全身青の「エンプレス」シリーズの防具。




いつも奇抜な装備で会場を沸かせるプロデューサー辻本氏は、華麗な「ギルドナイト」シリーズの防具に、猫のかぶりもの「アイルーフェイク」。なぜ猫なんだ、と爆笑に包まれる会場ですが、意外なサプライズが披露されます。プロデューサー辻本氏の武器は、双剣「アイルー君メラルー君」。「モンハン」のマスコットである猫「アイルー」と「メラルー」を象った武器で、なんと本邦初公開。この武器を作るためのクエストが未公開なので、日本で持っているのはプロデューサー辻本氏ただ一人というレア中のレア武器なのです。




開発陣が挑んだのは、「雪山」を舞台とし、「ティガレックス」2頭と戦うクエスト「異常震域」。中級者殺しといわれる難関を、「MHP2」の生みの親たちはいかに攻略するのか? 「大会のようにはとてもいかないので、初めての人がやると思って見て下さい」といささか頼りなげなコメントと共に戦いがスタートします。

「雪山」に到着すると同時にパーティーがプランナー小嶋氏、ディレクター藤岡氏組とディレクター一瀬氏、プロデューサー辻本氏組に分断。プランナー小嶋氏、ディレクター藤岡氏組はいきなり山頂で「ティガレックス」と戦うという波乱含みの幕開けです。

堅実なプレイで定評のあるディレクター藤岡氏は威嚇している最中の「ティガレックス」の足を突くなど、今回も安定した戦いぶりを披露。プランナー小嶋氏も巧みに立ち回り、ディレクター藤岡氏をフォロー、ハイレベルな戦いを展開します。

一方、ディレクター一瀬氏、プロデューサー辻本氏組は珍道中を展開。「肉をくれ」というディレクター一瀬氏の足下に、プロデューサー辻本氏が無言で「大タル爆弾」を設置するなど、波乱の道行き。このままパーティーが揃わずに終わるかと思われましたが、山頂にて無事に合流。そうこうしている内に、「ティガレックス」も合流してしまい、2頭の「轟竜」が暴風のように暴れ回ります。

激戦の中、日本で一つしかない武器を持ったプロデューサー辻本氏の一挙手一投足に会場の目が注がれますが、元は「弓」使いであるプロデューサー辻本氏、なかなか上手くはいかない様子。攻撃を失敗するたびに、会場からは無言のため息が漏れます。危機に陥ったとはいえ、流石は「MHP2」の生みの親。最初の「ティガレックス」を無事討伐。プロデューサー辻本氏のあまりにも見事な死にっぷりに、会場から拍手が起こるなど波乱もありましたが、次の「ティガレックス」も見事に倒すことができました。

「ティガレックス」の死体から素材もはぎ取り終え、普通ならここでプレイが終了するのですが、「ここからが見せ場ですから」との宣言と共に、にわか対戦がスタート。斬りかかるプロデューサー辻本氏、迎え撃つプランナー小嶋氏。二人が戦う後ろからご自慢の「ブラックテンペスト」でプロデューサー辻本氏を突き刺すディレクター藤岡氏……と和やかな雰囲気で討伐は終了しました。

なお、双剣「アイルー君メラルー君」を作るためのクエストは会場で先行配信されたため、気になる人は「モンハンフェスタ」へ行った友達に聞いてみるのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

    純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  5. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーのトレイラーが公開!

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゾラ・マグダラオスの開始日が10月19日に決定!重ね着装備「【オリジン】衣装」も入手可能

  7. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  8. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

アクセスランキングをもっと見る