人生にゲームをプラスするメディア

EA、シムシティシリーズの新作を開発中

Joystiqによれば、エレクトロニック・アーツは同社の人気シリーズであるシムシティの最新作を開発中であるという噂を公式に確認したそうです。新作は『シムシティ ソサエティ』と呼ばれていて、『4』とは大きく異なる作品になるそうで、『シムシティ5』とは呼びたくないという思いが込められているようです。ただしこのタイトルは仮称になります。

ゲームビジネス その他
Joystiqによれば、エレクトロニック・アーツは同社の人気シリーズであるシムシティの最新作を開発中であるという噂を公式に確認したそうです。新作は『シムシティ ソサエティ』と呼ばれていて、『4』とは大きく異なる作品になるそうで、『シムシティ5』とは呼びたくないという思いが込められているようです。ただしこのタイトルは仮称になります。

ソサエティ(society)は社会という意味。シムシティは街を経営するシミュレーションゲームですが、最新作ではもっと大きい意味の社会を運営していくようなイメージになるのでしょうか? どのようなゲームになるのか注目されます。正式な発表は来週頃になると思われます。

機種はPC向けになると思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

    スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  4. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  5. 『セガカラ』と『源平大戦絵巻』の開発者が示す、ソーシャルメディア時代におけるユーザーとの関わり方・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 今週発売の新作ゲーム『Marvel's Spider-Man』『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』『Destiny 2 孤独と影 レジェンダリーコレクション』他

  8. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  9. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  10. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

アクセスランキングをもっと見る