人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカの3幹部が退社へ

Game Informer OnlineやIGNが伝える所によれば、任天堂オブアメリカの主要幹部3名が会社を去るようです。任天堂オブアメリカは現在シアトルに拠点を設けていますが、サンフランシスコとニューヨークに販売とマーケティングの大部分を移動する方針を示しています。会社は従業員に対して、移動するか割増退職金を受け取るかを6月末までに決めるように通告していました。

ゲームビジネス その他
Game Informer OnlineやIGNが伝える所によれば、任天堂オブアメリカの主要幹部3名が会社を去るようです。任天堂オブアメリカは現在シアトルに拠点を設けていますが、サンフランシスコとニューヨークに販売とマーケティングの大部分を移動する方針を示しています。会社は従業員に対して、移動するか割増退職金を受け取るかを6月末までに決めるように通告していました。

3人の幹部はPR担当シニアディレクターのBeth Llewelyn氏、マーケティング&コーポレートアフェアーズ担当副社長のペラン・カプラン氏、マーケティング&コーポレートコミュニケーションズ担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏の3名です。具体的に時期は不明ですが、来月のE3までは残るのではないかと推測されます。

カプラン氏とハリスン氏は1992年に任天堂オブアメリカに、Llewelyn氏は1996年に加わり会社を支えてきました。

現時点では公式なコメントは出されていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  3. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

    閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  4. 【Unite Japan 2014】スマホゲームに「シェアボタン」を!Unityが買収した「Everyplay」の魅力を徹底紹介

  5. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  6. 任天堂オブアメリカがシアトル本社を拡張へ

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動

  9. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  10. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

アクセスランキングをもっと見る