人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカの3幹部が退社へ

ゲームビジネス その他

Game Informer OnlineやIGNが伝える所によれば、任天堂オブアメリカの主要幹部3名が会社を去るようです。任天堂オブアメリカは現在シアトルに拠点を設けていますが、サンフランシスコとニューヨークに販売とマーケティングの大部分を移動する方針を示しています。会社は従業員に対して、移動するか割増退職金を受け取るかを6月末までに決めるように通告していました。

3人の幹部はPR担当シニアディレクターのBeth Llewelyn氏、マーケティング&コーポレートアフェアーズ担当副社長のペラン・カプラン氏、マーケティング&コーポレートコミュニケーションズ担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏の3名です。具体的に時期は不明ですが、来月のE3までは残るのではないかと推測されます。

カプラン氏とハリスン氏は1992年に任天堂オブアメリカに、Llewelyn氏は1996年に加わり会社を支えてきました。

現時点では公式なコメントは出されていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る