人生にゲームをプラスするメディア

コーエーが新社屋を完成、業務を開始

コーエーは横浜市の現社屋近くに建設を進めていた新社屋「コーエージェミニ」を5月18日に竣工し、6月からオンラインゲーム開発・運営の拠点として業務を開始したことを明らかにしました。地上4F、延べ床面積約1800平方メートル、開発業務を円滑に進めるため、最新のネットワーク環境が構築されているということです。

ゲームビジネス その他
コーエーは横浜市の現社屋近くに建設を進めていた新社屋「コーエージェミニ」を5月18日に竣工し、6月からオンラインゲーム開発・運営の拠点として業務を開始したことを明らかにしました。地上4F、延べ床面積約1800平方メートル、開発業務を円滑に進めるため、最新のネットワーク環境が構築されているということです。

特徴となるのは社屋前面に大きく描かれた壁画で、これは世界的なグラフィックデザイナーである永井一正氏のデザイン監修のもと作られた「太陽と星座の壁画」だそうです。大きさは10メートル四方にもなります。新社屋の名称「ジェミニ」は竣工・業務開始された5月〜6月の星座「ふたご座」の英名(Gemini)から取られたものです。

「ふたご座」のふたごは、ギリシア神話では、ゼウスを父に持つ兄弟神「カストル」と「ポルックス」とされ、船首像などに使用されるなど「航海の守護神」とされていて、コーエーのより大きな発展を祈念したものとなっています。

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC2010】「物理演算によるアコースティックレンダリング」で音を作り出す挑戦・・・『ファイナルファンタジーXIII』

    【GDC2010】「物理演算によるアコースティックレンダリング」で音を作り出す挑戦・・・『ファイナルファンタジーXIII』

  2. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

    USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  3. 【CEDEC 2011】存在感が高まるソーシャルゲーム

    【CEDEC 2011】存在感が高まるソーシャルゲーム"パブリッシャー"~6wavesが語る

  4. テイクツー、第1四半期は『マックスペイン3』など苦戦・・・デジタル分野を強化へ

  5. モブキャスト、第3四半期は新作効果で好調・・・スポーツゲーム専門プラットフォームを強化

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 【GDC 2015】『サマーレッスン』などのVRを体験できる、SCEの「Project Morpheus」発売は2016年上半期に…新型試作機も発表

  8. バンダイナムコ、ゲーム戦争に勝つためにMiG-21を28万ポンドで購入

  9. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  10. 【CEDEC 2010】『金色のコルダ2f(フォルテ)』の多面展開とは?コーエー園部氏が語る成功の理由

アクセスランキングをもっと見る