人生にゲームをプラスするメディア

コーエーが新社屋を完成、業務を開始

ゲームビジネス その他

コーエーは横浜市の現社屋近くに建設を進めていた新社屋「コーエージェミニ」を5月18日に竣工し、6月からオンラインゲーム開発・運営の拠点として業務を開始したことを明らかにしました。地上4F、延べ床面積約1800平方メートル、開発業務を円滑に進めるため、最新のネットワーク環境が構築されているということです。

特徴となるのは社屋前面に大きく描かれた壁画で、これは世界的なグラフィックデザイナーである永井一正氏のデザイン監修のもと作られた「太陽と星座の壁画」だそうです。大きさは10メートル四方にもなります。新社屋の名称「ジェミニ」は竣工・業務開始された5月〜6月の星座「ふたご座」の英名(Gemini)から取られたものです。

「ふたご座」のふたごは、ギリシア神話では、ゼウスを父に持つ兄弟神「カストル」と「ポルックス」とされ、船首像などに使用されるなど「航海の守護神」とされていて、コーエーのより大きな発展を祈念したものとなっています。

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  8. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  9. 【MWC 2013】業界団体GSMAが主導するリッチコミュニケーションサービス「Joyn」 しかし普及は難しい?

  10. 次世代水準のファイナルファンタジーに挑戦した『Agni's Philosophy』・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る