人生にゲームをプラスするメディア

Forbesの最も稼いだキャラクターランキングでピカチュウが10位に

ゲームビジネス その他

Forbes.comが、2003年に最も稼いだキャラクターランキングを発表しました。これは物語・アニメ・ゲームなどで誕生した実在の人物に基づかないキャラクターを対象としたもので、製品のキャラとして生まれたハローキティなどは含まれていません。

1. ミッキーマウスとその友達 (58億ドル)
2. くまのプーさんとその友達 (56億ドル)
3. フロド・バギンズ (29億ドル)
4. ハリー・ポッター (28億ドル)
5. ニモ (20億ドル)
6. 遊戯王! (16億ドル)
7. スポンジボブ スクウェアパンツ (15億ドル)
8. スパイダーマン (13億ドル)
9. ウルヴァリン (9億ドル)
10. ピカチュウ (8.25億ドル)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  10. 日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

アクセスランキングをもっと見る