人生にゲームをプラスするメディア

『宝島Z』の海外タイトルは『Zack & Wiki: Quest for Barbaros' Treasure』に

カプコンはWii向けに鋭意開発中の『宝島Z(仮称)』の北米向けタイトルを『Zack & Wiki: Quest for Barbaros' Treasure』とすることを発表しました。元々のタイトルは日本版をそのまま訳した『Treasure Island Z』というものでした。発売は2007年、価格は未定です。

任天堂 Wii
カプコンはWii向けに鋭意開発中の『宝島Z(仮称)』の北米向けタイトルを『Zack & Wiki: Quest for Barbaros' Treasure』とすることを発表しました。元々のタイトルは日本版をそのまま訳した『Treasure Island Z』というものでした。発売は2007年、価格は未定です。

『Zack & Wiki: Quest for Barbaros' Treasure』のうち、一番最初のZackは主人公「ザック」です。そうするとWikiというのもキャラクターの名前だと想像できます。Barbarosは大海賊「バルバロス」ですね。ザックとウィキのバルバロスの財宝を探す冒険、ってな感じでしょうか。

ゲームの詳細は関連記事をご覧ください。続報が入りましたらまたお伝えします。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  2. 『デジモンサヴァイブ』アグモンが予想外の進化を遂げる!?まさかの結果にド肝を抜かれるプレイヤー続出

    『デジモンサヴァイブ』アグモンが予想外の進化を遂げる!?まさかの結果にド肝を抜かれるプレイヤー続出

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』ではメガシンカが「テラスタル」として実装!? 全ポケモンが使えるタイプ強化+個体によってタイプが変わる“めざパ”的な側面も

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』ではメガシンカが「テラスタル」として実装!? 全ポケモンが使えるタイプ強化+個体によってタイプが変わる“めざパ”的な側面も

  4. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  5. 『遊戯王 マスターデュエル』ついに“フリーマッチ”開幕!新カード告知も―環境デッキ調整orファンデッキ…どちらに転ぶ?

  6. ポケモンプレゼンツで「ニャオハ」が立つ―二足歩行の“着ぐるみ”にツッコミ殺到

  7. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「パモ」「グルトン」「ミニーブ」発表!御三家に続く“かわいい3体”

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『ポケモン ソード・シールド』映画を見て「ラティアス」や「ジラーチ」をゲット!25周年映画祭の特典公開

アクセスランキングをもっと見る