人生にゲームをプラスするメディア

名称は「剛燕」に決定!『エレメンタルモンスター』名称募集企画

任天堂 DS

HUDSON×INSIDEということで実施させて頂きました7月に発売予定のニンテンドーDS向けのカードバトルゲーム『エレメンタルモンスター』(仮称)の登場カードの名称募集キャンペーンの結果を発表いたします。多くの募集と、力の入った名前にインサイドのスタッフも、開発陣も喜んでおります。参加して下さった皆様に心より感謝申し上げます。

それでは早速採用された名称を発表します。。。。



名称は「剛燕」(ゴーエン)に決定しました!!応募してくれたのは「ひも」さんです。ありがとうございました! 見事スタッフロールに名前が載っちゃいます。ここで、山本大介プロデューサーよりコメントを頂きましたので紹介します。


山本プロデューサーより
インサイドの皆様、カード名応募キャンペーンに多数ご応募頂き、ありがとうございました!!皆さんオリジナリティに富んだカード名を送って頂き、被っている名前がほとんど無いのにはびっくりしました。応募時に書いて頂いたゲームのコメントには、本当に感動して、読んでいる内に、涙で前が見えなくなっっちゃいました(涙)僕の宝物にします。さて、今回使用させて頂くカード名ですが、剛燕(ゴーエン) byひもさんに決定致しました!漢字のかっこよさに、すごく惚れました。ゴーレムの「ゴー」を絡めながら、強さ(剛)と飛行機能(燕)を取り入れたイラストに相応しい名前だと思います!攻撃技は「燕返し」というのを用意しようと考えています。【ちょっとお知らせ】公式サイト上で、開発者のブログををはじめようかなと考えます。今回のキャンペーンの感動秘話(笑)も書くと思いますので、よかったら見にきてください!http://elemon.jp/index.htmlそれではまた!


本当に応募して下さった皆様ありがとうございました。今後ともインサイドでは面白い企画をやっていきたいと思っています。ぜひ、こんな企画をやって欲しい!といった提案なんかも聞かせて下さい。今回応募してくださった方から3名様と当選者の方にはプレゼントを予定しています。こちらは追って連絡致しますので、お待ちください。それではどうもありがとうございましたm(_ _)m

(某牛タン専門店で涙ぐむ山本プロデューサー。リクエストにより小さく紹介)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る