人生にゲームをプラスするメディア

THQから『WWE SmackDown vs. Raw 2008』が発表に

THQとJAKKS Pacificは、人気のプロレスゲーム最新作『WWE SmackDown vs. Raw 2008』をWiiなど多数のプラットフォーム向けに開発中であることを明らかにしました。選手の動き、観客の歓声、入場シーンまで全てがリアルでエキサイティングなプロレスが楽しめるゲームです。

ゲームビジネス その他
THQとJAKKS Pacificは、人気のプロレスゲーム最新作『WWE SmackDown vs. Raw 2008』をWiiなど多数のプラットフォーム向けに開発中であることを明らかにしました。選手の動き、観客の歓声、入場シーンまで全てがリアルでエキサイティングなプロレスが楽しめるゲームです。

最新作はWii、ニンテンドーDS、Xbox360、プレイステーション2、プレイステーション3、PSP、そして携帯電話向けに提供されるということです。ゲームはこの秋に世界的に発売されるそうで、国内でも前作はTHQジャパンから発売されているので、期待できるかもしれませんね。

『WWE SmackDown vs. Raw 2008』の特徴は、それぞれ独特の戦略性を備えた8つのスタイル。Struggle Submission Systemではリアルな操作性が提供され、Season and General Manager Modeではチームのマネージャーとして年間シーズンを戦います。その他、様々なタイプのプロレスが体験できます。DS版ではタッチスクリーンを使ったプレイや境遇に合わせた戦いをシーズン通して続けるWWE Season Modeが楽しめます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タカラトミー、国内堅調ながら海外不振で厳しい業績発表

    タカラトミー、国内堅調ながら海外不振で厳しい業績発表

  2. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

    【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  3. 【昨日の人気記事チェック】『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売日延期、1月31日に(1月15日)

    【昨日の人気記事チェック】『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売日延期、1月31日に(1月15日)

  4. CEDEC 2009、講師の募集がスタート

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. 【発売予定スケジュール】Wii期待の新作RPG『アークライズ ファンタジア』など、今週の新規・変更タイトル(3/6)

  7. 中国武術を説得力ある3Dアニメーションに仕立てるには―型と実演を織り交ぜて解説【CEDEC 2019】

  8. 「トイザらス エクスプレス」全国6店舗オープン ― クリスマスシーズン向けに期間限定で

  9. ナムコが2003年度第1四半期決算を発表

  10. 「LINE株式会社」発足、ゲーム事業はNHN Japanへ

アクセスランキングをもっと見る