人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の岩田聡社長が「バロンズ」の世界のCEOの一人に

ゲームビジネス その他

ダウ・ジョーンズ社が発行する米国で最も著名な投資週刊誌である「バロンズ」(BARRON'S)は、世界で最も優れたCEO(最高経営責任者)30名のリストを発表し、任天堂の岩田聡社長が、日本人としてまたは日系企業として唯一選ばれました。

選考資格は少なくとも3年間以上はCEOの座にあること(大企業で何かを成すには時間が必要)で、様々な投資家の意見や株式市場の評価、企業の財政的な成果を見て選考されたということです。リンク先には上から今回新しく選ばれた人(New to)、リストから外された(Off)、引き続きリストにいる人(Retunees)で掲載されています。

新しくリストに挙がっているのは岩田社長の他に、FedExのフレッド・スミス氏や、巨大なメディア帝国ニューズ・コーポレーションを率い、最近でもMySpace.comの買収などで注目されるルパード・マードック氏らです。

リストから外されてしまったのは日産復活の原動力と一時はもてはやされたルノーのカルロス・ゴーンCEOなど。

引き続きのリストには錚々たる名前が並びます。バークシャー・ハサウェイのウォレン・バフェット、アップルのスティーブ・ジョブス、Coachのリー・フランクフォート氏などです。バロンズが最も重要なCEOとしているのはスティーブ・ジョブス氏で、アップルを去ったなら他のどんなCEOが辞めたときよりも大きい株価下落があるだろうとしています。

岩田社長についてはソニーやマイクロソフトとは異なる道を選択し、それを見事に成功に導いた功績が評価されたようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  9. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  10. セガ、本社を品川に移転

アクセスランキングをもっと見る