人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂ミュージアム」がうめだ阪急にて開催決定―ニンドリ協力(3)

大阪梅田のうめだ阪急にて「任天堂ミュージアム」というイベントが開催されることが決定しました。任天堂の過去の懐かしい製品から、最新のゲーム機までが一堂に揃うなかなかないチャンスです。「ニンテンドードリーム」が協力するということで展示内容などにも期待ができそうです。

ゲームビジネス その他
大阪梅田のうめだ阪急にて「任天堂ミュージアム」というイベントが開催されることが決定しました。任天堂の過去の懐かしい製品から、最新のゲーム機までが一堂に揃うなかなかないチャンスです。「ニンテンドードリーム」が協力するということで展示内容などにも期待ができそうです。

「懐かしの任天堂玩具コレクション」今ではゲームメーカーとして知られる任天堂が創業期からずっと作ってきた花札やかるたといった商品から、後のバッティングマシンやボードゲームなどの玩具期の商品、そしてゲーム&ウオッチや業務用など現在に続くゲーム機など、任天堂の歴史を当時の商品の展示と共に振り返ります。

「歴代テレビゲーム展示コーナー」では1983年に登場したファミリーコンピュータから続く歴代ゲーム機を年代順に展示、それぞれの機種を代表するマリオシリーズのソフトのデモンストレーション映像を交えて展示します。

「Wiiの販売&体験コーナー」ではWiiの抽選販売(商品は後日になる可能性もあり)を行うほか、マリオやポケモンやどうぶつの森などのキャラクターグッズの販売、マリオカートなどをモチーフにしたTシャツの販売も行います。体験では『エキサイトトラック』や「似顔絵チャンネル」が遊べるとのこと。

またキングオブゲームズの金の箱入りのスーパーマリオカートのTシャツ&阪急のオリジナルトートバッグのセット(5500円/限定100枚)の販売も行われるとのことです。

期間は3月28日(水)〜4月2日(月)で、うめだ阪急の7階イベントホール「ミューズ」での開催となります。任天堂ファンでも楽しめる内容になると思われますので是非ともお立ち寄りを。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

    【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  2. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

    『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  6. ピンボールをデジタル化して後世に残したい・・・FarSight Studiosが始めたKickstarter

  7. インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

  8. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る