人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂ミュージアム」がうめだ阪急にて開催決定―ニンドリ協力(3)

大阪梅田のうめだ阪急にて「任天堂ミュージアム」というイベントが開催されることが決定しました。任天堂の過去の懐かしい製品から、最新のゲーム機までが一堂に揃うなかなかないチャンスです。「ニンテンドードリーム」が協力するということで展示内容などにも期待ができそうです。

ゲームビジネス その他
大阪梅田のうめだ阪急にて「任天堂ミュージアム」というイベントが開催されることが決定しました。任天堂の過去の懐かしい製品から、最新のゲーム機までが一堂に揃うなかなかないチャンスです。「ニンテンドードリーム」が協力するということで展示内容などにも期待ができそうです。

「懐かしの任天堂玩具コレクション」今ではゲームメーカーとして知られる任天堂が創業期からずっと作ってきた花札やかるたといった商品から、後のバッティングマシンやボードゲームなどの玩具期の商品、そしてゲーム&ウオッチや業務用など現在に続くゲーム機など、任天堂の歴史を当時の商品の展示と共に振り返ります。

「歴代テレビゲーム展示コーナー」では1983年に登場したファミリーコンピュータから続く歴代ゲーム機を年代順に展示、それぞれの機種を代表するマリオシリーズのソフトのデモンストレーション映像を交えて展示します。

「Wiiの販売&体験コーナー」ではWiiの抽選販売(商品は後日になる可能性もあり)を行うほか、マリオやポケモンやどうぶつの森などのキャラクターグッズの販売、マリオカートなどをモチーフにしたTシャツの販売も行います。体験では『エキサイトトラック』や「似顔絵チャンネル」が遊べるとのこと。

またキングオブゲームズの金の箱入りのスーパーマリオカートのTシャツ&阪急のオリジナルトートバッグのセット(5500円/限定100枚)の販売も行われるとのことです。

期間は3月28日(水)〜4月2日(月)で、うめだ阪急の7階イベントホール「ミューズ」での開催となります。任天堂ファンでも楽しめる内容になると思われますので是非ともお立ち寄りを。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  4. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. 【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

  7. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  8. コンパイルハート、コンパイルの営業権をD4エンタープライズから取得

  9. ブロックを組み合わせることでゲームができる「Game Blocks」 『Deus Ex』の開発者が公開

  10. 『ドンキーコングJr』の世界記録が塗り替えられる−脅威の点数とは?

アクセスランキングをもっと見る