人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂ミュージアム」がうめだ阪急にて開催決定―ニンドリ協力(3)

ゲームビジネス その他

大阪梅田のうめだ阪急にて「任天堂ミュージアム」というイベントが開催されることが決定しました。任天堂の過去の懐かしい製品から、最新のゲーム機までが一堂に揃うなかなかないチャンスです。「ニンテンドードリーム」が協力するということで展示内容などにも期待ができそうです。

「懐かしの任天堂玩具コレクション」今ではゲームメーカーとして知られる任天堂が創業期からずっと作ってきた花札やかるたといった商品から、後のバッティングマシンやボードゲームなどの玩具期の商品、そしてゲーム&ウオッチや業務用など現在に続くゲーム機など、任天堂の歴史を当時の商品の展示と共に振り返ります。

「歴代テレビゲーム展示コーナー」では1983年に登場したファミリーコンピュータから続く歴代ゲーム機を年代順に展示、それぞれの機種を代表するマリオシリーズのソフトのデモンストレーション映像を交えて展示します。

「Wiiの販売&体験コーナー」ではWiiの抽選販売(商品は後日になる可能性もあり)を行うほか、マリオやポケモンやどうぶつの森などのキャラクターグッズの販売、マリオカートなどをモチーフにしたTシャツの販売も行います。体験では『エキサイトトラック』や「似顔絵チャンネル」が遊べるとのこと。

またキングオブゲームズの金の箱入りのスーパーマリオカートのTシャツ&阪急のオリジナルトートバッグのセット(5500円/限定100枚)の販売も行われるとのことです。

期間は3月28日(水)〜4月2日(月)で、うめだ阪急の7階イベントホール「ミューズ」での開催となります。任天堂ファンでも楽しめる内容になると思われますので是非ともお立ち寄りを。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  6. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  7. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  8. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  9. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  10. イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

アクセスランキングをもっと見る