人生にゲームをプラスするメディア

AQインタラクティブが、JASDAQに28日上場

ゲームビジネス その他

ゲームパブリッシャーのAQインタラクティブが2月28日にジャスダック証券取引所に上場します。AQインタラクティブは元セガの中山隼雄氏らによって設立された会社で、傘下にアートゥーン、キャビア、フィールプラスを持ち、他者からの受託開発及び最近では自社ブランドでの販売に力を入れています。主幹事はみずほ証券。

AQインタラクティブは2000年3月に日本テレビ、FM東京、東北新社、三菱商事、徳間書店、アミューズキャピタルの出資によって設立された会社で、これまでにXbox360『ブルードラゴン』・PS2『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』・Xbox360『ロストオデッセイ』などの作品を他社向けに開発してきました。自社作品としてはXbox360『バレットウィッチ』やWii『はじめの一歩Revolution』があります。

現在の上位株主は中山隼雄氏が57%(資産管理会社のアミューズキャピタル保有分を含む)、石井洋児氏が9.15%(AQインタラクティブ代表取締役)、坂口博信氏が5.38%、日本テレビ・東北新社・FM東京がいずれも2.29%などとなっています。

ジャスダック上場は1月26日に承認されていて、売出価格は1株15万6000円です。ゲームパブリッシャーとしては久々の上場となります。今後の発展に期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

  5. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  6. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  7. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  9. サイバーエージェント、スマホゲーム向けUI/UX研究組織「UIUX Lab」設立

  10. 【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

アクセスランキングをもっと見る