人生にゲームをプラスするメディア

『マンハント2』がWiiで発売されることに関して任天堂がコメント

ロックスターゲームスが少し前にWii向けに発表した『マンハント2』は大人向けの過激な描写を含んだゲームで、こんなゲームがWiiに!と反響を集めました。このタイトルについて、GamePoliticsの取材に対して任天堂オブアメリカの上級ディレクター・コーポレートコミュニケーションズのBeth Llewelyn氏は次のように述べています。

任天堂 Wii
ロックスターゲームスが少し前にWii向けに発表した『マンハント2』は大人向けの過激な描写を含んだゲームで、こんなゲームがWiiに!と反響を集めました。このタイトルについて、GamePoliticsの取材に対して任天堂オブアメリカの上級ディレクター・コーポレートコミュニケーションズのBeth Llewelyn氏は次のように述べています。

「『マンハント2』は任天堂が開発しているわけでも発売するわけでもありません。私達のプラットフォーム向けにサードパーティが幅広い世代や興味関心に向けて提供している数多くのタイトルのうちの一つです。ちょうど映画やテレビや本と同じように、色々なゲームがあり、色々なユーザーに受け入れられるということです。小売店や購入者は、ゲームが誰に売られるべきかを定めたESRBのレーティングに強く拘束されます。もし両親が子供がどんなゲームにアクセス可能か設定したいと思う場合は、Wiiにはペアレンタルコントロールが内臓されています」

とのこと。

よく言われることですが特に任天堂は自社プラットフォームで発売されるサードパーティ作品について特に規制しているということは無いように思います。ユーザー層の関係で今までは特に大人向けのタイトルについて発売する必要が無かったということじゃないんでしょうか。主流になるにつれて幅広いゲームが登場してくるでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

    『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

    『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『スプラトゥーン』はついに5周年! じゃあ『スプラトゥーン3』はどうなる? 予想・願望を書き連ねてみた

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  10. 【吉田輝和の絵日記】ダイナミックな技や神獣を操って無数の敵を蹂躙!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』

アクセスランキングをもっと見る