人生にゲームをプラスするメディア

コナミから新たに発表になったDSタイトルたち(訂正)

米コナミは関係者向けのイベント「Gamer's Day」のイベントでWii向けの『Dance Dance Revolution Hottest Party』と『Dewy's Adventure』を発表しましたが、DSでも幾つか気になるゲームを発表しています。

任天堂 DS
米コナミは関係者向けのイベント「Gamer's Day」のイベントでWii向けの『Dance Dance Revolution Hottest Party』と『Dewy's Adventure』を発表しましたが、DSでも幾つか気になるゲームを発表しています。

『GoPets: Vacation Island』は『Nintendogs』やユービーアイの『キャッツ』、EAの『ザ・シムズ2 ペット ワンニャンライフ』などのような仮想飼育シミュレーション。犬もしくは猫を飼育することができます。「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を使ってオンラインで他のDSやPCバージョンと接続することができるそうです。詳細は不明です。

2番目の『Time Ace』はアーケードスタイルのフライトゲームです。物語のスタートはユゴー・クロックという博士で、彼は第一次世界大戦を止めようとタイムマシンを発明しました。しかしその助手は悪用し世界を支配しようと各時代から武器を集めます。プレイヤーは各時代を巡り、その野望を阻止しなくてはなりません。9つの時代から19ステージを楽しむことができます。ワイヤレス通信でのドッグファイトなども可能。

次のゲームはハドソンが開発する『脳内覚醒 ハニカムビート』(Honeycomb Beat)です。既に国内では発売中ですのでこちらは省略。

最後は『コナミアーケードゲームコレクション』で、こちらは3月15日に国内での発売が決定しています。過去の作品をまとめたソフトで、収録タイトルは過去記事を参照して欲しいです。全てのゲームでWi-Fiに対応しているそうですが、ただしこの機能は順番にゲームをプレイするというだけで、相手の番が終わるまでじっと待っているだけのようです。ワイヤレス通信でも同じ機能があるそうです。

※IGNやGameSpotなどではWi-Fiについて触れられていないようです。Cubed3の間違いという可能性もありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  6. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  7. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  10. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

アクセスランキングをもっと見る