人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】森田将棋DS(NDS)

ハドソンは『森田将棋DS』を2月8日に3990円で発売します。

任天堂 DS
ハドソンは『森田将棋DS』を2月8日に3990円で発売します。



森田将棋がいよいよニンテンドーDSに登場します。森田将棋はランダムハウス(現:悠紀エンタープライズ)の森田和朗氏が開発したコンピューター将棋ソフトの先駆けとも言うべきソフトで、十年以上の歴史と安定した強さを誇ります。今作ではDSならではの操作感と、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を使った通信対戦も楽しめる充実の一作となっています。



「練習モード」では自分の実力にあった相手を6段階のレベルから選んで対局することができます。手合いや時間による細かいハンデを設定できます。一手前に戻る「待った」機能も付いています。「チャレンジモード」では6段階のレベル、8つの手合いに分かれて対局ができます。練習モードと違い、「待った」なしの緊張感ある対局が可能で、勝つとレーティングが獲得できます。

特徴は何と言っても通信対戦です。「ニンテンドーWi-Fiコネクション」では相手のレベルを選んで全国のプレイヤーと対戦ができます。フレンドリストに登録した相手との対局もできます。『テトリスDS』のように、勝敗でレーティングが変動していくシステムで、全国のプレイヤーとランキングを競うことができます。対戦相手とのボイスチャットにも対応しています。

身近な相手との対戦はワイヤレス対戦があります。2つのゲームカードがあれば、レーティングポイントの変動もある真剣な対局を楽しめます。もしゲームカードが1枚しかない場合でも、ダウンロード対戦ができます。こちらね全ての対局条件が設定可能となっています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

    『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

  2. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

    『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  3. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  4. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

  5. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『Apex』の戦場に“百合”が成就!?ひそかに関係性を深めていたローバとヴァルキリー

  8. 『パワプロ2022』イチロー選手が“異世界転生”級の強さ!「栄冠ナイン」新入部員の時点で特殊能力17個、★453とぶっちぎり

  9. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  10. これは任天堂最カワヒロイン!『ファミ探』橘あゆみがリメイクで美少女になりすぎだった

アクセスランキングをもっと見る