人生にゲームをプラスするメディア

多数の「Wii×DS」クロスプラットフォームタイトルが開発中

英国の業界紙MCVによれば、英国任天堂のJames Honeywell氏は、任天堂がWiiとDSを連携するクロスプラットフォームタイトルを多数開発中であることを明らかにしたそうです。この種類のタイトルとしては既に『ポケモンバトルレボリューション』が発売されています(DSのポケモンをWiiで使ってバトルができる)。

任天堂 Wii
英国の業界紙MCVによれば、英国任天堂のJames Honeywell氏は、任天堂がWiiとDSを連携するクロスプラットフォームタイトルを多数開発中であることを明らかにしたそうです。この種類のタイトルとしては既に『ポケモンバトルレボリューション』が発売されています(DSのポケモンをWiiで使ってバトルができる)。

「開発が終わればすぐにWiiとDSの連携をお見せすることになるでしょう。私達はまだ具体的なタイトルの発表はしてませんが、幾つもの刺激的な取組みが行われていて、完成すればすぐにマーケットに投入するつもりです。来年になると思います」とHoneywell氏はコメントしています。

またHoneywell氏はプレイステーション3やXbox360が持っている他のメディア機器との連携と任天堂が取り組んでいる「Wii×DS」のクロスプラットフォームは機能性や便利さを目的としたものとは本質的に異なり、より多くの楽しさを実現する為のものであるとしています。「WiiとDSの連携は楽しく相互的な新しい形のゲームプレイを実現するもので、全ての人に対してまた新しい体験を提供するものになります」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る