人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】ニード・フォー・スピード カーボン(Wii)

エレクトニック・アーツは2006年12月21日に『ニード・フォー・スピード カーボン』を任天堂の新型ゲーム機「Wii」及びプレイステーション3、プレイステーション2、PSP、Windows PC、Xbox360の各プラットフォームで2006年12月21日に発売します。スピードを求めてハイスピードの公道レーシングが楽しめる人気シリーズ最新作で、今回は新たに峠コースが登場。一歩間違えれば死と隣り合わせのスリリングなレースが楽しめます。

任天堂 Wii
エレクトニック・アーツは2006年12月21日に『ニード・フォー・スピード カーボン』を任天堂の新型ゲーム機「Wii」及びプレイステーション3、プレイステーション2、PSP、Windows PC、Xbox360の各プラットフォームで2006年12月21日に発売します。スピードを求めてハイスピードの公道レーシングが楽しめる人気シリーズ最新作で、今回は新たに峠コースが登場。一歩間違えれば死と隣り合わせのスリリングなレースが楽しめます。

市街地をコースにライバルたちと大迫力のストリートレースを行う「ニード・フォー・スピード」シリーズ最新作がWiiに登場! 最新作の舞台はパルモント・シティという巨大な街。

プレイヤーはこのパルモント・シティを自由に走りながら、テリトリーを賭けたチームバトルを展開します。チームのメンバーは抜け道を探すのが得意だったり、ブロックに長けていたりと、それぞれに得意分野を持っているので、レースタイプに合わせて最適なメンバー構成を見つけ出すのが勝利への近道となります。

新たに登場した峠コースでは、死と隣り合わせのスリリングなレースが楽しめます。チームバトルのラストバトルは、舞台を峠へと移しライバルチームのボスとの1対1のキャニオンレーシングです。コースから外れれば谷底へ真っ逆さま。プレイヤーのテクニックと度胸が試される真剣勝負です。

もちろん前作までで好評だった要素も健在です。パトカーとのカーチェイスもパワーアップして登場。追いかけられるスリルを楽しめ! シリーズのキモであるカスタマイズ機能も新規パーツの登場やカラーが追加されるなど大幅パワーアップされ、全てのシステムが強化されています。「カーボン」は究極の進化を遂げたシリーズ最新作です。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『スマブラSP』オンライン対戦の仕様が明らかに!今作では「エンジョイ部屋」「ガチ部屋」などの区別を廃止

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る