人生にゲームをプラスするメディア

ワーナーがCodemasters作品を米国での流通を獲得―ゲーム事業を強化?

ゲームビジネス その他

ハリウッドの映画会社でグループにテレビやラジオなども保有するメディア・コングロマリットでもあるワーナーブラザーズはゲーム事業を強化しているようです。アイドスを傘下に持つSCiに出資したのに続いて、英国のCodemastersのタイトルの米国での流通を扱うことでパートナーシップを結んだと発表しました。

「この提携によってCodemastersの世界的に評価されるゲームとワーナーブラザーズのホームエンターテンメントグループのパワーを組み合わせることを可能とします。我々のゲーム部門やホームビデオ流通のエキスパート達はCodemastersの作品を成長著しい市場に届けていくでしょう」とワーナーブラザーズのKevin Tsujihara社長は述べています。

ワーナーが流通を担うのは2007年4月からで、『DIRT:Colin McRae Offroad』、『Overlord』、『Clive Barker's Jericho』、『Turning Point:Fall of Liberty』などが含まれます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 【CEDEC 2012】Unreal Engineの生みの親が考える次世代への道のりとゲームの未来図

  5. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. みんなに愛されるゲームを作る法則とは?ー『生きろ!マンボウ!』開発者が語る「尖り」と「丸み」

  10. 『テトリス』や『ドンキーコング』の作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す

アクセスランキングをもっと見る

1