人生にゲームをプラスするメディア

バーチャルコンソール配信ソフト3タイトル追加! (12/12)

任天堂 Wii

Wiiで過去のソフトを安価で気軽に楽しめるバーチャルコンソールに、12月12日より新たに『マリオブラザーズ』『ワリオの森』『スーパードンキーコング』の3作品が追加されました。マリオブラザーズとワリオの森が500ポイント、スーパードンキーコングが800ポイントとなっており、Wiiショッピングチャンネルより購入することが出来ます。

マリオブラザーズは1Pがマリオ2Pがルイージを操作してノコノコなどを下から叩き上から蹴飛ばしてやっつけるシンプルで簡単なルールのゲームです。ファミコン時代によくあった2人同時プレイが出来る対戦プレイが熱いゲームです。もちろんリモコンコントローラーを持ち寄れば気軽に対戦することが出来ます。
(過去にGBAのスーパーマリオアドバンスシリーズやマリオ&ルイージPRGにアレンジ移植されました)

ワリオの森は任天堂がファミコン最後にリリースしたファミコンソフトでキノピオが主人公と言うちょっと異色なパズルゲームです。キノピオを操作してステージ上から降ってくるモンスターや爆弾を縦横斜めに3個以上(モンスターを3匹+爆弾1個が基本)並べて消して全部消せばステージクリアというアクション制が強いパズルゲームです。キノピオが主役と言う所に注目です。
(過去にサテラビューでBSワリオの森が配信していました)

スーパードンキーコングはスーパーファミコンで美麗な画質とリアルな動きを売りにしたドンキーコングとディディーコングが主役の全40ステージの2Dアクションゲームです。2人同時プレイは出来ませんがドンキーコングとディディーコングを2人で交代でプレイすることは可能です。
(過去にGBCやGBAにも移植されましたが、オープニングで軽快なリズムに乗りながら登場するドンキーコングの姿が見れるのはSFC版のみです。大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに登場しているドンキーコングのステージ「ゴンゴジャングル」の原作でもあります。)
※遊ぶ際にはクラシックコントローラーかゲームキューブのコントローラーが必要です。

なお、PCエンジンの『R・TYPE I』は13日配信のようです。他機種は任天堂ハードより1日遅れての配信の模様です。

次のバーチャルコンソールの追加配信日は1週間後の19日となっています。『マリオのスーパーピクロス』『魂斗羅スピリッツ』『影の伝説』。PCエンジンの『ネクタリス』はやはり1日遅れての20日より配信予定です。余談ですが10時ピッタリに配信開始ではないようですね。今回は昼過ぎに配信がスタートしました。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

    『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

    『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  6. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『スマブラSP』Miiファイターはアクションを強化! 3種の必殺ワザ×12種類の声を組み合わせよう

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る