人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】マーベル アルティメット アライアンス(Wii)

インターチャネル・ホロンはマーベルコミックスの人気キャラクターが大活躍する3Dアクションゲーム『マーベル アルティメット アライアンス』を「Nintendo World 2006」及び「Games Japan Festa 2006 in OSAKA」にて出展しました。ローカライズが一切されてないバージョンながら体験することができましたので紹介します。

任天堂 Wii
インターチャネル・ホロンはマーベルコミックスの人気キャラクターが大活躍する3Dアクションゲーム『マーベル アルティメット アライアンス』を「Nintendo World 2006」及び「Games Japan Festa 2006 in OSAKA」にて出展しました。ローカライズが一切されてないバージョンながら体験することができましたので紹介します。

ゲームは4人1組で展開され、スパイダーマン(SPIDER-MAN)、ウルヴァリン(X-MEN)、ザ・シング(Fantastic Four)、キャプテン・アメリカ(AVENGERS)、エレクトラ(DAREDEVIL)、ソー(AVENGERS)といった総勢20人以上のマーベルキャラから好きに編成してプレイすることができます。もちろんそれぞれのキャラは特徴的な技を有しています。

操作はWiiリモコンとヌンチャクを使います。リモコンのAで攻撃、十字キーのそれぞれで操作するキャラをチェンジ、Bボタン+リモコンを前に押し出すと飛び攻撃、ヌンチャクを振ると防御、Zでジャンプ、リモコンを左右に捻るとカメラが動きます。キャラの移動はヌンチャクのスティックを使います。リモコンを突き出すと盾を使ってアタックなど、他にも幾つか動作がありました。

簡単にプレイしてみた感じだと、Aボタンを連打してザクザクと敵を倒していくゲームのようです。4人組で、操作してる以外のキャラは勝手に戦ってくれます。敵を囲んでフクロにしていく感じですかね。斜め見下ろし型3Dになった『ファイナルファイト』のような感じかもしれません。遊んだ範囲では謎解きなどはなく、純粋なアクションゲームでした。

『マーベル アルティメット アライアンス』は今冬発売予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

    マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  5. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る