人生にゲームをプラスするメディア

ピクサーの次回作「Ratatouille」をTHQがゲーム化

THQとディズニー傘下のアニメーションスタジオ・ピクサーは映画「Ratatouille」をゲーム化することで提携すると発表しました。「Ratatouille」は「Mr.インクレディブル」で知られるBrad Bird監督の次回作で2007年夏の公開予定で、ゲームの発売もそれに合わせられるとのことです。

ゲームビジネス その他
THQとディズニー傘下のアニメーションスタジオ・ピクサーは映画「Ratatouille」をゲーム化することで提携すると発表しました。「Ratatouille」は「Mr.インクレディブル」で知られるBrad Bird監督の次回作で2007年夏の公開予定で、ゲームの発売もそれに合わせられるとのことです。

映画は美食家ネズミの冒険を描いたもので、舞台はパリだそうです。ゲーム版の開発は「Mr.インクレディブル」も手がけたHeavy Iron Studiosで、ゲームは主人公のRemyを操って、ミニゲームや大迫力のアクションに挑戦していくそうです。登場するプラットフォームなどは今のところ不明です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  2. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

    VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  3. 「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

    「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

  4. 転換期を迎えたゲーム業界(ChangeBiz)

  5. 【CEDEC 2010】多くの開発者を育てたベーマガに拍手!CEDEC AWARDS発表授与式

  6. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  7. シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

  8. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  9. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  10. 新生『フロッグミニッツ』を支えたユニティの威力とは?

アクセスランキングをもっと見る