人生にゲームをプラスするメディア

テイク2インタラクティブの創業者が退任―『GTA』シリーズなど

ゲームビジネス その他

『グランドセフトオート』シリーズなどで知られる米国の大手パブリッシャー・テイク2インタラクティブは、創業者で現在は上級副社長プロダクション担当を務めるRyan Brant氏が退任したと発表しました。Brant氏は2004年から現職にありましたが、今年6月からは休職状態で実務にはかかわっていなかったとのことです。

Braint氏は1993年にテイク2を設立し、2001年2月までCEOを務めました。その後は2004年3月まで会長を務め、経営から離れプロダクション担当の上級副社長となっていました。テイク2は近年、性的や暴力的表現が問題となったゲームの発売元として批判の的となったほか、売上高の水増しで米国証券取引委員会(SEC)の調査を受けるなど揺れていました。

退任の理由は明らかにされていません。現在のCEOはPaul Eibeler氏が務めています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. PCデポ、ゲーム機をインターネットに接続するサービスを開始

  8. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  9. インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

  10. 関西でも盛り上がるオキュラスコミュニティ 「酔わないコンテンツ」「制作環境」「商用利用」議論は白熱

アクセスランキングをもっと見る