人生にゲームをプラスするメディア

テイク2インタラクティブの創業者が退任―『GTA』シリーズなど

ゲームビジネス その他

『グランドセフトオート』シリーズなどで知られる米国の大手パブリッシャー・テイク2インタラクティブは、創業者で現在は上級副社長プロダクション担当を務めるRyan Brant氏が退任したと発表しました。Brant氏は2004年から現職にありましたが、今年6月からは休職状態で実務にはかかわっていなかったとのことです。

Braint氏は1993年にテイク2を設立し、2001年2月までCEOを務めました。その後は2004年3月まで会長を務め、経営から離れプロダクション担当の上級副社長となっていました。テイク2は近年、性的や暴力的表現が問題となったゲームの発売元として批判の的となったほか、売上高の水増しで米国証券取引委員会(SEC)の調査を受けるなど揺れていました。

退任の理由は明らかにされていません。現在のCEOはPaul Eibeler氏が務めています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  2. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  3. 【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

    【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

  4. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  7. セガサミー、遊技機・ネットワークゲーム・リゾートの3事業に再編へ・・・里見治紀氏がセガの代表取締役に就任

  8. 【E3 2015】スマホゲームの市場規模が急拡大、特にマルチプレイゲームが大きく伸びる・・・AppAnnieとIDCの共同調査

  9. 松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る