人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】目で右脳を鍛える DS速読術(NDS)

マイルストーンは、新日本速読研究会の川村明宏博士監修によるニンテンドーDS向け『目で右脳を鍛える DS速読術』を2006年11月9日にリリースします。価格は2800円です。

任天堂 DS
マイルストーンは、新日本速読研究会の川村明宏博士監修によるニンテンドーDS向け『目で右脳を鍛える DS速読術』を2006年11月9日にリリースします。価格は2800円です。

様々なトレーニング系ソフトが発売されていますが、本作では文章を早く読む「速読」の技術を身につけることができるものです。DSの携帯性を生かして、いつでもどこでも持ち歩け、いつでもちょっとした時間でライフスタイルに合わせたトレーニングができることが重視されています。見ているだけで速読術が向上するようなトレーニングも収録されています。

ゲームモードは、「ジョイント式速読術」の開発者である川村明宏博士による速読術を体験できる「見るだけトレーニング」、ミニゲーム風の練習で速読を鍛える「遊んでトレーニング」、遊んで〜から自由に選んでプレイできる「選んでトレーニング」、各モードでの成績やどれだけのスピードで文章を読めるかを記録する「成績表」、そして「オプション」があります。

本作に収録されているトレーニングは大きくわけて「従来型」と「ゲーム型」の2種類があります。

従来型は「視力眼筋訓練」と呼ばれる訓練方式で、上画面に図形が表示され、画面左上から右上に移動、この動きを交互に繰り返し、画面の一番下まで移動します。図形の動きを目で追うことにより、眼球を動かす6本の筋肉を、満遍なく動かすことになり、眼筋のスタミナアップが図れ、すばやく文字をなぞりながら読む読書法の訓練になります。「見るだけトレーニング」で遊べます。

ゲーム型は「スイングクイズ」というもので、上画面いっぱいに一見無意味な文字列が表示されます。文字列の左端と右端だけを上から交互に読むと、問題文になっているので、プレイヤーはその答えを下の選択肢から選びます。画面端と端を交互に見る必要があり、従来の「視力眼筋訓練」と同じ訓練効果を遊びながら得られます。「遊んでトレーニング」で遊べます。

いろいろなトレーニング系のソフトの中でも速読は実際に生かすことができるものだと思います。11月7日に2800円で発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

    『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

  2. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

    『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  3. とにかくタフ!!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ティラピア」は最強の淡水魚!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    とにかくタフ!!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ティラピア」は最強の淡水魚!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  4. DLC全部入り!パッケ版発売記念に『ケイデンス・オブ・ハイラル』を総ざらい―“ゼルダ愛”に溢れ、2Dゼルダとしても楽しめる一本

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  7. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月23日】─これまで紹介した抽選販売の現状と傾向

  8. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」でキョダイマックスする御三家に声を掛けるなら?【読者アンケート】

  9. 『ポケモン ソード・シールド』エキスパンションパス第2弾「冠の雪原」が配信開始! 謎に満ちた極寒の世界に飛び込め

  10. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

アクセスランキングをもっと見る