人生にゲームをプラスするメディア

既に200万台のWii本体が完成?―UBS証券

任天堂 Wii

USB証券が出したレポートが、任天堂が第3四半期(7〜9月)中に既に200万台のWii本体の製造を完了したと伝えているそうです。Wiiは11月から順次世界中で発売される予定ですが「少なくとも700万台、可能性としては900万台ものWii本体が第4四半期(10〜12月)中に完成する予定」とレポートは述べています。

「これは既にアナウンスされている年度末(3月)までに600万台という数字を容易に上回るもの」というように、任天堂は年内に400万台、年度内に600万台という数字を出していますが、このレポートが正しければこれを遥かに上回る台数が生産されることになります。

これだけの台数があればもっと早い時期に発売することもできそうですが、そこはやはり質の高いゲームを用意することが優先されたようです。国内では既に17本もの同時発売タイトルが予定されています。国内での発売は12月2日、米国では11月19日(PS3の2日後!)、欧州では12月8日となります。

海のものか山のものかわからない証券会社とは違いますが、どこまで信憑性のあるレポートかは不明です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  3. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  6. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

  7. スイッチのユーザーアイコンは意外と種類が豊富!『マリオ』『ゼルダ』『スプラトゥーン』『どうぶつの森』など

  8. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. キラキラシール付き「どうぶつの森 ソフトキャンディ」販売開始、キャンディはゲームでもお馴染みのリンゴ味に

アクセスランキングをもっと見る