人生にゲームをプラスするメディア

『不思議のダンジョン風来のシレンDS』TGS版インプレッション

任天堂 DS

前回ニュースでお伝えいたしましたようにニンテンドーDSで12月14日に『不思議のダンジョン風来のシレンDS』がセガより発売になります。セガブースでプレイあぶる出展されたいたものをやってきましたので、そのインプレッションをお伝えします。

基本的にかつてスーパーファミコンで発売になりました『不思議のダンジョン2風来のシレン』の世界を基本とし、それに新要素をふんだんに加えたものになっております。まずSFC版にはなかったチュートリアルダンジョンとして渓谷の宿場へ向かう宿場への道というダンジョンが追加されております。これは風来のシレンシリーズおよび不思議のダンジョンになじみのないユーザーに対して非常に親切なモードで説明をする部分になります。経験者は省略することも出来ます。

さて、実際のプレイですが、まずは杉並の旧街道から始まります。グラフィックはSFCの画像に多数の追加グラフィックを加えたもので美しいこばみ谷を冒険することが出来ます。GBのシレンなどで出演して、SFCに出ていないモンスターも追加されています。また、金の盾等の新しいアイテムがあります。金の盾は防御力が低くさびないだけしか効果が見込めないのですが、試しに売ってみると金だけに売値がかなり高かったのが印象的です。また、天の恵みの巻物が拾えたことからSFCではお店でしか入手できなかったアイテムが普通に拾えるようになっている可能性が非常に高いです。これはSFC版では貴重なアイテムがお店でしか並んでいないということで結構不満もあったようですが、その不満点が是正されているということでしょう。また、TGS出展版は天馬峠までしか遊べませんでしたが、その天馬峠の冒頭で火を吐くモンスターであるヒーポンに遭遇しました。序盤から火を噴く敵はけっこうきついかもしれないですが、新モンスターも追加されているようです。

シレンといえば罠に結構やられるものですが、新しい罠もTGSでのプレイでは味わえませんでしたが、出てきているようです。罠などの詳細な情報が出てくるのはまだ先でしょうが、この辺も気になるところです。

また、DS版ならではの新要素としてWi-Fi通信による風来救助隊があります。これはWindowsのアスカ外伝などでも好評を博した通信要素による風来救助隊です。今までGBなどの時にはパスワードだったので、非常に手間がかかりましたが、これで仲間を救いやすくなりそうですね。最速クリアランキングにも注目です。クリアのスピードを競いランキング形式で発表されます。

全体の印象としてはこの程度です。12月14日の発売を今から楽しみに待ちましょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  4. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. スイッチ/3DS『マイティガンヴォルト バースト』に「えころ」登場が決定! 強化&無敵なスキルで立ち向かえ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『Hey!ピクミン』4位へ、『レイトン ミステリージャーニー』初登場ランクイン(7/21)

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

アクセスランキングをもっと見る