人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が新E3にコミットすることを明らかに

ゲームビジネス その他

任天堂は主要プラットフォームホルダーの中で最初に、新しく組織されるE3へのコミットを明らかにしました。GamesIndustry.bizに対して英国任天堂のPRマネージャーであるRob Saunders氏は「私は任天堂が来年のE3に関与することを確認できます」と述べました。

フラットフォームホルダーではマイクロソフトが「私たちはESAの動きを支持します。しかしながらまだ初期の段階で来年のE3でマイクロソフトがどのような行動をとるかは話せません」としたのに対して、ソニーは「来年のE3に関する計画はやがて話すことになるでしょう」としただけに留まりました。

E3は過去12年間の巨大ゲームショウの形態を捨て、来年7月に「E3 Media Festival」としてメディア向けの小規模かつ個別化された対応の場としてスタートする予定です。各社がどのような立場を取り、どのような場になるかは未だ不明瞭です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  6. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  7. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る