人生にゲームをプラスするメディア

n-Spaceが新しいスタジオを開設、WiiとDS向けに開発

ゲームビジネス その他

Advanced Mediaによれば、任天堂からゲームキューブで発売された『ガイスト』(国内未発売)を開発した北米のデベロッパー、n-Spaceは2番目のスタジオn-Space Northを開設したそうです。同社は現在、WiiとニンテンドーDS向けに幾つかのプロジェクトを進めていると伝えられています。

n-Spaceはフロリダ州オーランドにある開発会社で、従業員は70名強です。Advanced Mediaによれば、n-Space Northは最初のスタジオであるn-Space Southから道を隔てた向かい側に設置され、Wii向けの大部分はこちらに移り、古い方ではDS向けのプロジェクトが処理されるとのことです。

またn-Spaceはスタッフの募集も行っています。

n-Spaceが現在どのようなゲームをWiiとDSに開発しているのかどうかは不明ですが、期待したいところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

    「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  5. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  6. 【MSM2009】ソフトウェア開発におけるカラーユニバーサルデザインの重要性

  7. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  8. フロム・ソフトウェア、役員人事を発表 ― 会長に角川ゲームスの安田善巳、社長に『DARK SOULS』の宮崎英高

  9. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る