人生にゲームをプラスするメディア

北米の6月月間売上でDSが絶好調―NOAプレスリリース

任天堂 DS

6月11日にDSLiteが発売になったことで活気付いている北米のDS市場ですが、かなりの売上げの伸びを見せているようです。任天堂オブアメリカ(NOA)が、6月の北米市場におけるDSの好調ぶりをアピールする発表をおこなっています。

・NDPの集計によると、DSLite発売により、DS全体で月間約60万台を売り上げた。これは、その他のゲームハードの約2倍であり、6月のハード売上全体の3分の1以上を占めた。

・6月月間で『Newスーパーマリオブラザーズ』は45万本以上を売上げ、2ヶ月連続での月間ソフト売上げのトップに立った。また、『Brain Age(脳トレ)』『Big Brain Academy(あたま塾)』は合計で35万本ほどを売り上げた。さらに、『Nintendogs』は発売から10ヶ月たっているにもかかわらず、バージョン合計で10万以上を売り上げた。

・「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は、たった8ヶ月でユーザー数が170万人に到達した。これを市の人口にたとえると、フィラデルフィアやフェニックス、サンディエゴを超え、アメリカで第5位の大きさとなる。

「ニンテンドーDSは、昨年同時期に比べて伸びを見せた唯一のハードであり、圧倒的な流行に支えられ、426パーセントも急増しました」と、任天堂オブアメリカ副社長のジョージ・ハリスンは言います。「我々がいま見ているのは、私たちがした約束の実現です。すなわち、任天堂がゲームをみんなのものにするということです――好みや経験にかかわらず楽しめるようなハードとソフトを我々は提供したのです。」


『Newマリオ』のさすがの売上げもさることながら、日本で大爆発した「Touch! Generations」のソフト軍が、アメリカでもかなり好調な勢いであるようです。DSLite発売による勢いをキープしていきたいところでしょう。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  2. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る