人生にゲームをプラスするメディア

『Call of Duty 3』はWiiリモコンと切っても切れない関係に

任天堂 Wii

1UP.COMはアクティビジョンの人気シリーズ『Call of Duty』の製作総指揮を務めるMarcus Iremonger氏へのインタビューを掲載しています。Iremonger氏は現在開発が進められている『Call of Duty 3』はWiiリモコンの能力をフルに活用したもので、最も注目を集めているバージョンになっていると述べました。

「バトルアクションから説明していきましょう。いかにWiiがこのゲームに適しているか教えましょう」とIremonger氏は続けます。

彼が言うバトルアクションとは敵、周囲の環境そしてプレイヤーの相互作用の事です。「ボタンを押して地雷を置いて、そしてボタンで逃げるのではなく、、、手の存在に気付くでしょう。自分の手で場所を決め、タイミングを計りさっと逃げ出すという風に変わります」とIremonger氏は説明します。

Wiiはこのような密接な相互作用(インタラクション)にとって理想的なものであると言います。「Wiiは物理的なアプローチを可能にします。いまプレイヤーは物理的にゲームとやり取りができるようになるのです。銃が画面上ではなく、本当にプレイヤーの手の中にあって自在に動かしている所を想像してください。ボートを漕ぐときは漕ぐ動作をするでしょう(ボタンのプレスではなく)。物理的なアプローチによって、まるでその世界に居るような臨場感を得られるはずです」

『Call of Duty 3』は本体と同時発売になる予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  3. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

    『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. スイッチ版『フォートナイト』シーズン5で追加されたジャイロ操作はいかに!? 使い方や操作感覚をチェック

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る