人生にゲームをプラスするメディア

米国でも6月から「Touch Generations」ブランドを展開

任天堂オブアメリカは米国でも、誰もが遊ぶ事のできるゲームシリーズとして「Touch Generations」ブランドを6月から導入することを正式に発表しました。この計画はE3で明らかにされていました。今までゲームを遊んでこなかった新たなユーザー層を開拓することを目的とし、6月には新作3タイトルが投入されます。

任天堂 DS
任天堂オブアメリカは米国でも、誰もが遊ぶ事のできるゲームシリーズとして「Touch Generations」ブランドを6月から導入することを正式に発表しました。この計画はE3で明らかにされていました。今までゲームを遊んでこなかった新たなユーザー層を開拓することを目的とし、6月には新作3タイトルが投入されます。

「私達はビデオゲームを大衆の誰もがプレイできる娯楽にする為に取り組みを続けています。Touch Generationsは初心者やゲームを始めてプレイするユーザーにニンテンドーDSでしか体験できないユニークな経験を提供します」上級副社長コーポレートコミュニケーションのジョージ・ハリスン氏は述べています。

「Touch Generations」の最初の7タイトルは以下の通りです。

・Big Brain Academy(やわらかあたま塾) 6月5日発売
・Magnetica(瞬感パズループ) 6月5日発売
・Sudoku Gridmaster(パズルシリーズ Vol.3 SUDOKU 数独) 6月26日発売
・Brain Age(脳を鍛える大人のDSトレーニング)
・Nintendogs
・Tetris DS(テトリスDS)
・True Swing Golf(大人のDSゴルフ)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る