人生にゲームをプラスするメディア

飯野賢治氏がWiiに向けて新作を製作中?

任天堂 Wii

さらなるユニークな作品がWiiにやってくるかもしれません。『エネミーゼロ』『Dの食卓』などで知られるゲームクリエーターの飯野賢治氏が、任天堂の新ハード・Wii向けに何かを製作しているようです。

Gamasutraが先日のE3にて飯野氏と少し話しをした際に、飯野氏は "新しいゲーム"の仕事をしていると話したそうです。さらに質問すると、Wiiのリモコンを用いるような手の動きをしながら、"新しいコントロールデバイスを持つゲーム機に向けて"そのゲームが作られているとのみ答えたそうです。


飯野賢治氏は、1994年株式会社ワープを設立して『Dの食卓』といった作品を手がけたクリエーターです。2000年にはスーパーワープを設立し、現在はフロムイエロートゥオレンジに社名を変えています。ここ最近、氏はゲームに関連する仕事はしていませんでした。代表作に、「マルチメディアグランプリ'95 通産大臣賞」を受賞した3DO『Dの食卓』、SS『エネミー・ゼロ』 DC『リアルサウンド 〜風のリグレット〜』、DC『Dの食卓2』などがあります。

飯野氏はかなり個性的なゲームクリエーターでありますから、もしこの話が本当であれば、ユニークなコントローラーを持つWiiに向けてさらなる個性的な作品を生み出してくれるのではないでしょうか。続報があり次第お伝えします。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 「スプラトゥーン2同梱版」も! ビックカメラ、ニンテンドースイッチの抽選販売を7月30日に実施

    「スプラトゥーン2同梱版」も! ビックカメラ、ニンテンドースイッチの抽選販売を7月30日に実施

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スーパーマリオ オデッセイ』さすがマリオ! 高いところからジャンプしてもノーダメージ

  5. これぞ「エクストリーム ニンテンドースイッチ」! 絶景を見下ろすロープの上で『ゼルダの伝説 BotW』をプレイ

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」7月28日号―初代『スプラトゥーン』がWii U売上トップを記録

  8. 北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  9. 『スプラトゥーン2』「スプラマニューバー」水鉄砲が発売決定、二丁拳銃でリアルにナワバリバトル!

  10. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

アクセスランキングをもっと見る