人生にゲームをプラスするメディア

WiiはブロードコムのBluetoothとWi-Fi技術を採用

ワイヤレス通信関連半導体最大手のブロードコム・コーポレーションは昨年締結した業務提携に基づいて任天堂の新世代ゲームプラットフォーム「Wii」に、同社のBluetoothやWi-Fiの技術を提供することを正式に発表しました。Wi-Fiを組み込んだ家庭用ゲーム機は「Wii」が史上初ということになります。

任天堂 Wii
ワイヤレス通信関連半導体最大手のブロードコム・コーポレーションは昨年締結した業務提携に基づいて任天堂の新世代ゲームプラットフォーム「Wii」に、同社のBluetoothやWi-Fiの技術を提供することを正式に発表しました。Wi-Fiを組み込んだ家庭用ゲーム機は「Wii」が史上初ということになります。

「Wiiは最もポピュラーなワイヤレス技術を利用することによって、他の競争相手が決して実現することのできない進んだユーザー体験を提供します。私達はBluetoothおよびWi-Fiの両方のカスタム技術を提供するブロードコムの貢献によって、高性能やワイヤレスソリューションに支えられたユニークなゲーム体験を提供することができます」と任天堂総合開発本部長の竹田玄洋氏はコメントしています。

「ビジョナリーとも言える任天堂のBluetoothやWi-Fiに対する提案は、全ての人を動かさずにはおかない新たなユーザー体験を生み出すでしょう。ブロードコムのリーダーシップや能力は他のサプライヤーには決して実現することのできないソリューションを提供します」とブロードコムの上級副社長ゼネラルマネージャーのRobert A. Rango氏は述べています。

BluetoothはWiiの特徴とも言えるワイヤレスのWiiリモコンに利用されます。レイテンシを実現し、本体とコントローラーの高速での通信を可能にしています。ブロードコムは過去の蓄積を元にゲームに最も相応しいカスタムメイドの製品を提供し、可能な限り消費電力を抑え、電池交換などのメンテナンスの手間を最小限に抑えています。

またWiiはブロードコムの54gR Wi-Fiソリューションを内臓しており、家庭用ゲーム機としては初めてWi-Fiを機能として含んでいます。こちらもアクススポイントから高速での通信を維持する為にブロードコムの技術がフルに活用されています。BluetoothとWi-Fiはどちらも2.4GHz帯を使用するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  2. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  3. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

    スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  4. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  5. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る