人生にゲームをプラスするメディア

WiiはブロードコムのBluetoothとWi-Fi技術を採用

ワイヤレス通信関連半導体最大手のブロードコム・コーポレーションは昨年締結した業務提携に基づいて任天堂の新世代ゲームプラットフォーム「Wii」に、同社のBluetoothやWi-Fiの技術を提供することを正式に発表しました。Wi-Fiを組み込んだ家庭用ゲーム機は「Wii」が史上初ということになります。

任天堂 Wii
ワイヤレス通信関連半導体最大手のブロードコム・コーポレーションは昨年締結した業務提携に基づいて任天堂の新世代ゲームプラットフォーム「Wii」に、同社のBluetoothやWi-Fiの技術を提供することを正式に発表しました。Wi-Fiを組み込んだ家庭用ゲーム機は「Wii」が史上初ということになります。

「Wiiは最もポピュラーなワイヤレス技術を利用することによって、他の競争相手が決して実現することのできない進んだユーザー体験を提供します。私達はBluetoothおよびWi-Fiの両方のカスタム技術を提供するブロードコムの貢献によって、高性能やワイヤレスソリューションに支えられたユニークなゲーム体験を提供することができます」と任天堂総合開発本部長の竹田玄洋氏はコメントしています。

「ビジョナリーとも言える任天堂のBluetoothやWi-Fiに対する提案は、全ての人を動かさずにはおかない新たなユーザー体験を生み出すでしょう。ブロードコムのリーダーシップや能力は他のサプライヤーには決して実現することのできないソリューションを提供します」とブロードコムの上級副社長ゼネラルマネージャーのRobert A. Rango氏は述べています。

BluetoothはWiiの特徴とも言えるワイヤレスのWiiリモコンに利用されます。レイテンシを実現し、本体とコントローラーの高速での通信を可能にしています。ブロードコムは過去の蓄積を元にゲームに最も相応しいカスタムメイドの製品を提供し、可能な限り消費電力を抑え、電池交換などのメンテナンスの手間を最小限に抑えています。

またWiiはブロードコムの54gR Wi-Fiソリューションを内臓しており、家庭用ゲーム機としては初めてWi-Fiを機能として含んでいます。こちらもアクススポイントから高速での通信を維持する為にブロードコムの技術がフルに活用されています。BluetoothとWi-Fiはどちらも2.4GHz帯を使用するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

    【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

  4. 福島県応援ポケモンに「ラッキー」が就任! 第1弾企画・謎解きイベント「コードF-9」を3月16日より開催

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 大人気シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』制作決定! 発売時期は2020年を予定

アクセスランキングをもっと見る