人生にゲームをプラスするメディア

ニブリスが『Sadness』のトレイラーを初公開

ポーランドのデベロッパーのニブリスはWii向けに開発を進めている『Sadness』のトレイラーを始めて公開しました。IGNにて鑑賞することができます。またトレイラーからのスクリーンショットも幾つか公開しています。映像はスターウォーズのパロディー「Stars in Black」で知られるStanislaw Maderek氏が制作したそうです。

任天堂 Wii
Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
  • Sadness
ポーランドのデベロッパーのニブリスはWii向けに開発を進めている『Sadness』のトレイラーを始めて公開しました。IGNにて鑑賞することができます。またトレイラーからのスクリーンショットも幾つか公開しています。映像はスターウォーズのパロディー「Stars in Black」で知られるStanislaw Maderek氏が制作したそうです。

広報担当のPeter Or3owski氏によればトレイラーはゲームのアイデアの一部を示したもので、2人の主人公の1人であるマリアという女性が確認できます。Wiiリモコンをどのようにして使うかというのも示されています。ゲームの舞台は第二次世界大戦が始まった1914年のウクライナだそうです。凄惨を極めた戦争で社会は病み、ゲームへと繋がっていきます。

ニブリスは任天堂のE3のプレスカンファレンスについて次のようなコメントを発表しています。

「これは全く異なるステージ―全産業にとってターニングポイントです。数年でおじいちゃんが孫とWiiリモコンを振る光景は誰にとっても不思議なものとはなくなるでしょう。可能性は開発者の創造性によってのみ制限されます。私達はトレンドに流される事なく目覚めることを選択した岩田氏と任天堂の決定に大きな尊敬を示したいと思います。任天堂は映像での競争をしません。彼らは自身でトレンドを作りました」

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る