人生にゲームをプラスするメディア

セガ、Wii向けに『ソニック・ワイルド・ファイア』を発表!

セガオブアメリカは任天堂の新世代型ゲーム機「Wii」向けの独占供給タイトルとしてソニックシリーズ最新作『Sonic Wild Fire(ソニック・ワイルド・ファイア)』を発売しました。1991年にデビューしてから15周年を迎えたソニックが、Wiiの新型コントローラーを得て再びその高速アクションて世界を駆け抜けます。

任天堂 Wii
セガオブアメリカは任天堂の新世代型ゲーム機「Wii」向けの独占供給タイトルとしてソニックシリーズ最新作『Sonic Wild Fire(ソニック・ワイルド・ファイア)』を発売しました。1991年にデビューしてから15周年を迎えたソニックが、Wiiの新型コントローラーを得て再びその高速アクションて世界を駆け抜けます。

ソニックの新しいアドベンチャーは「アラビアイ・ナイト」を基点に始まり、ソニックは本から失われた最後の数ページを自らの手で埋めて物語の結末を変えていきます。モザイク調のタイル、きらめくオアシス、揺れるヤシの木々、砕けた石柱など今までのソニックとは一味異なる環境で、駆け抜け、ジャンプし、ひらりと身をかわし、障害を除いていくことでソニックは成長していきます。

ゲームではWiiのリモコンを2つの手で水平に持って、それを傾けることでソニックの操作を実現するそうです。傾きを強めて、前に突き出す事でダッシュアタックを決め、敵を吹き飛ばしたりしていくようです。また1人用だけでなく友達と協力して遊ぶマルチプレイヤーモードも用意されているとのことです。

「『ソニック・ワイルド・ファイア』と革新的なWiiコントローラーは人々がエンターテイメントと触れ合う形を変えます。この新システムのためだけに構築されたソニックでゲームプレイ革命を指揮することにセガはとても興奮しています」とセガオブアメリカ副社長のScott A. Steinberg氏は述べています。

発売は2007年です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

    『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. メスにオスが取り込まれる!?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「チョウチンアンコウ 」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  5. 世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー"Bread%"が流行の兆し

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る