人生にゲームをプラスするメディア

EGM最新号からWiiに関して気になる情報がたっぷり

任天堂 Wii

米国の総合ゲーム雑誌「Electronic Gaming Monthly」の最新号にWiiについて色々と掲載されているようです。『マリオ』が2006年秋に出るというのは本当ならば嬉しいですね。まあどちらにしてもあと19時間余りで全ては明らかになるのです。

・Wiiは電源オフ時にもオンラインに
・コントローラーにはスピーカーが内臓
・バーチャルコンソールのゲームのグラフィック向上はなし
・PCエンジンは当初ハドソンのゲームのみ、サードパーティは後に
・予想価格はFCが数ドル、SFCが5ドル、N64が10ドル
・バーチャルコンソールはプログレッシブスキャンに対応
・ゲームキューブよりも多くのサードの独占タイトルが
・『メトロイドプライム3』はロンチではなく2007年発売
・アタリから『ゴジラ』が登場
・ナムコから『スヌーピー VS レッドバロン』が登場
・『マリオ レボリューション』と『スマブラ』は2006年秋

『ゼルダの伝説トワライトプリンセス』について

・延期されたのはグラフィック、Wii対応、そしてチームが0〜100ではなく120点満点で評価されるゲームにしたいと考えたから
・コントローラーがサウンドエフェクトを
・Wiiでのみワイドスクリーンに対応
・Wiiで遊べばナビが付く
・オンライン対応は検討中、ただしバトルはなし
・「時のオカリナ」よりも多くのダンジョンが
・同様に多くのアイテムが登場
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  7. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

アクセスランキングをもっと見る