人生にゲームをプラスするメディア

『トニーホーク ダウンヒル・ジム』の画像が初公開、横持ち

任天堂 Wii

E3の主催者であるESA(Entertainment Software Association)が運営する公式なE3情報サイト「E3 Insider」にて出展作品のスクリーンショットが次々に公開されています。その中に、アクティビジョンがWii向けに開発している『トニーホーク ダウンヒル・ジム』が含まれています。

ゲーム画面自体はゲームキューブに毛の生えた程度ではありますが、同時に公開されている男性と女性がゲームをプレイしている様子の画像は必見です。Wiiのコントローラーの持ち方は、ちょうどファミコンのコントローラーのように横持ちになっています。この持ち方もなかなか様になっていて、遊び心地としても悪く無さそうです。

個人的にはリモコンは普通に持つ、という所からやっと離れる事ができました。東京ゲームショウの映像が印象深くて中々違う持ち方というのが想像できませんでした。E3 Insiderのサイトが非常に重くなっているので見るのは苦労すると思いますが、可能であればチェックしてみてください。

(Go Nintendoの方に転載画像がありました)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

    【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/iOS/Androidにリリース決定! 発売時期は2018年夏

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  6. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にノエル、里中千枝、ワレンシュタインの参戦が決定! 最新映像でアクションをチェック

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  10. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

アクセスランキングをもっと見る