人生にゲームをプラスするメディア

「メックアサルト」がDSに―『Mech Assault:Phantom War』発表

Majescoは北米向けに、アクションゲーム「メックアサルト」シリーズの新作『メックアサルト:ファントムウォー(Mech Assault: Phantom War)』をニンテンドーDSで発売すると発表しました。開発を担当するのは、『Age of Empires』のDS版でも開発を担当したBackbone Entertainmentです。

任天堂 DS
Majescoは北米向けに、アクションゲーム「メックアサルト」シリーズの新作『メックアサルト:ファントムウォー(Mech Assault: Phantom War)』をニンテンドーDSで発売すると発表しました。開発を担当するのは、『Age of Empires』のDS版でも開発を担当したBackbone Entertainmentです。

「『Mech Assault: Phantom War』は、シリーズ最高のゲームプレイ要素と、ニンテンドーDSのユニークさを活用した新しい特徴を融合させています」とMajesco Entertainmentマーケティング担当副社長のKen Goldは言います。「プレーヤーは、コックピットコントロールへタッチスクリーンを用い直観的に"タッチ"することで、巨大なメックをハックし、パイロットを追放し、兵器を切り換え、バトルテクニックをチェックすることができます」

上画面にはフル3Dのプレイ画面が表示され、下画面はタッチスクリーンによる操作のために使われます。24を超えるステージが用意され、3タイプのマルチプレイヤーモードが用意される予定です。IGNにてスクリーンショットを見ることができます。

『Mech Assault: Phantom War』の米国での発売時期は未定です。日本でも発売されるのでしょうか。続報があり次第お伝えします。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る