人生にゲームをプラスするメディア

『Halo』の生みの親がレボリューションのFPSに興味

最新号の米国のゲーム雑誌「Electronic Gaming Monthly」に、Xboxでマイクロソフトから発売されてFPSの代名詞ともなった『Halo』を開発したバンジーの共同創業者であるJason Jones氏へのインタビューが掲載されていて、具体的な話はないものの、レボリューションでのFPSや面白いアイデアについて話しているそうです。

任天堂 Wii
最新号の米国のゲーム雑誌「Electronic Gaming Monthly」に、Xboxでマイクロソフトから発売されてFPSの代名詞ともなった『Halo』を開発したバンジーの共同創業者であるJason Jones氏へのインタビューが掲載されていて、具体的な話はないものの、レボリューションでのFPSや面白いアイデアについて話しているそうです。

同氏はもちろん現在はXbox360の目玉作品である『Halo』シリーズの最新作に取り組んでいると見られ、バンジーはマイクロソフトの傘下にあり実際にJones氏がレボリューション向けの作品を開発する可能性は非常に低いわけですが、『Halo』の生みの親が興味を示すということはやはり面白い物が出来そうだということで、レボリューションにどのようなFPSが開発されるか楽しみになります。

ちなみにもう一人の創業者のAlex Seropian氏はバンジーを辞めてStubbs the ZombieというスタジオでPC向けのFPSを制作していて、そういう可能性が無いわけではありませんが。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  6. 「Let’s Go! ピカ・ブイカフェ」が全国5カ所にオープン!可愛すぎて食べられないかも…

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る