人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が独立系業者を支援―Koch Mediaと提携

MCV UKが12月に伝えていたように、英国任天堂のDavid Yarnton代表取締役はロンドンで開催した小売業者向けの説明会で流通業者のKoch Mediaと提携して独立系小売店への支援を拡充していくことを正式に発表しました。

ゲームビジネス その他
MCV UKが12月に伝えていたように、英国任天堂のDavid Yarnton代表取締役はロンドンで開催した小売業者向けの説明会で流通業者のKoch Mediaと提携して独立系小売店への支援を拡充していくことを正式に発表しました。

「任天堂は常に独立系小売店の支援やより良い関係を築くことを考えています。またこの重要な市場セクターを開発するためにKoch Mediaと提携できることをとても興奮しています。2006年は任天堂にとって重要なもう一年です。携帯機とレボリューションでの成功を共有できることを期待しています」とYarnton氏は述べました。

「私たちの提携の重要な目的は独立系業者にもきちんと情報を提供することによって彼らの任天堂製品でのビジネスを拡大することです。これは彼らが今まで蒙っていたような状況を回避し、彼らをガイドすることを目標にしています」とKoch MediaのCraig McNicol代表取締役は述べています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 話題の“ゼロ距離エンターテインメント”がいよいよ本領発揮!Oculus Quest 2配信ソフト『ユージェネ VR Live β』体験会をレポート

    話題の“ゼロ距離エンターテインメント”がいよいよ本領発揮!Oculus Quest 2配信ソフト『ユージェネ VR Live β』体験会をレポート

  3. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

    トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  4. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  5. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  6. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  7. 日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. thatgamecompanyは今後マルチプラットフォーム展開を目指すかもしれない ― 陳星漢

  10. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

アクセスランキングをもっと見る