人生にゲームをプラスするメディア

小倉百人一首プロジェクト「時雨殿」が完成、27日から一般公開

任天堂の山内溥相談役が理事長を務める小倉百人一首文化財団が、京都市右京区に建設を進めてきた小倉百人一首プロジェクトの拠点施設「時雨殿」が完成し、27日にオープンとなることが17日に開く理事会で決定されることになりました。任天堂の全面協力の下、新しい「デジタル百人一首」の遊び文化を提供します。

ゲームビジネス その他
任天堂の山内溥相談役が理事長を務める小倉百人一首文化財団が、京都市右京区に建設を進めてきた小倉百人一首プロジェクトの拠点施設「時雨殿」が完成し、27日にオープンとなることが17日に開く理事会で決定されることになりました。任天堂の全面協力の下、新しい「デジタル百人一首」の遊び文化を提供します。

「時雨殿」は鉄筋コンクリート2階建ての黒を基調とした和風の落ち着いた外観を持ち、石庭も整備されています。総工費は21億円で、山内氏個人が寄付しました。

1階には宮本茂氏が手掛けた体験展示施設があり、ニンテンドーDSの仕様を改良した専用端末の情報を元に45インチの液晶モニタ70台を敷き詰めた床面にデジタル画像として表示されたかるたの札をとり合うゲームが楽しめたり、ワイヤレス通信で歌の説明を取り込むことができます(ニンテンドーフロアビジョン?)。2階には競技かるた用の大広間があります。

27日から一般公開される予定で、入場料は小中学生が500円で一般が700円です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

    それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 海外パブリッシャー向けの営業とは・・・IGDA日本グローカリゼーション部会 特別セミナー

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  8. 【昨日の人気記事チェック】任天堂の次なる一手はWii用教育用ゲーム?−ベッドメイクや歯磨きなど日常生活を学習(3月30日)

  9. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  10. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

アクセスランキングをもっと見る