人生にゲームをプラスするメディア

アートディンクがレボリューション開発担当プログラマを募集

『A列車で行こう』シリーズで知られる開発会社アートディンクが2006年1月の求人としてニンテンドーレボリューション開発担当日プログラマ(3名)の募集を行っています。もちろんどのようなタイトルが開発されるのかは不明ですが、少なくとも開発する方向であることが分かりますね。

任天堂 Wii
『A列車で行こう』シリーズで知られる開発会社アートディンクが2006年1月の求人としてニンテンドーレボリューション開発担当日プログラマ(3名)の募集を行っています。もちろんどのようなタイトルが開発されるのかは不明ですが、少なくとも開発する方向であることが分かりますね。

アートディンクは『A列車で行こう』・『栄冠は君に』・『THE ATLAS』などのシミュレーションゲームを得意にしてきたソフトハウスですが、近年では業績不振から他のパブリッシャーの作品の受託開発に力を入れています。ですからアートディンクのオリジナル作品でない可能性も大いにあります。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  5. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  6. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』では「アルセウス式」が引き継がれる?エンカウントの仕組みは…

アクセスランキングをもっと見る