人生にゲームをプラスするメディア

欧州ではミクロのフェイスプレートは発売されない?

英国のゲームブログが任天堂オブヨーロッパにコンタクトを取ったところによれば、欧州ではゲームボーイミクロのフェイスプレートは発売される予定がないとのことだったそうです。「私は欧州でフェイスプレートを売るとは聞いていません。それらは米国では出ていますが、こちらではありません」とのこと。

任天堂 GBA
英国のゲームブログが任天堂オブヨーロッパにコンタクトを取ったところによれば、欧州ではゲームボーイミクロのフェイスプレートは発売される予定がないとのことだったそうです。「私は欧州でフェイスプレートを売るとは聞いていません。それらは米国では出ていますが、こちらではありません」とのこと。

ゲームボーイミクロの売りの1つはデザインがカスタマイズ可能だという点でしたので、販売しないのもどうかな?と思いますがね。国内でもまだ限定以外では登場していませんが、私としては春の『MOTHER3』や『デジタイリッシュシリーズ』でGBAでももう一発仕掛けてくると読んでいますので、諦めるのはまだ早いと思います。

ちなみに米国でも本体に同梱されている以外に単体売りなどはありません。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  6. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ジムリーダー「グルーシャ」の性別にファン騒然!その答えは“英語版公式サイト”にあった

  8. 【特集】リアル祠チャレンジ!『ゼルダBotW』に触発されて、庄内地方の即身仏を見に行ってきた

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  10. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.4.2.0」を11月7日午前10時に配信─各ウェポンの調整やフェス・サーモンランに関する変更も

アクセスランキングをもっと見る