人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの世界累計売上は1300万台に―NOE発表

任天堂オブヨーロッパは2005年3月に欧州全域で発売したニンテンドーDSが現在までに350万台を超えるセールスを記録していると共に、500万台を突破した日本や400万台強の米国やその他の地域を合わせた世界全体での販売台数が1300万台となっていることを明らかにしました。

任天堂 DS
任天堂オブヨーロッパは2005年3月に欧州全域で発売したニンテンドーDSが現在までに350万台を超えるセールスを記録していると共に、500万台を突破した日本や400万台強の米国やその他の地域を合わせた世界全体での販売台数が1300万台となっていることを明らかにしました。

ソフトでは10に発売された『Nintendogs』が最大のヒット作となっていて160万本を超えています。また11月に発売された『マリオカートDS』もこれまでに80万本を突破しています。GBA作品も好調で、10月に発売された『ポケモンエメラルド』は120万本となっています。

2006年には『Prof. Kawashima's Brain Training:How old is your brain(川島教授の脳トレーニング: あなたの脳は何歳?)』や『Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)』といった作品が発売予定となっていて、『Nintendogs』で付いた勢いはこれからも継続しそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

    「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  6. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

アクセスランキングをもっと見る