人生にゲームをプラスするメディア

NOEがレボリューションのヒント

任天堂オブヨーロッパは「レボリューション」のサイトを更新して、次のような文章を掲載しました。

任天堂 Wii
任天堂オブヨーロッパは「レボリューション」のサイトを更新して、次のような文章を掲載しました。

「2006年の未発表の日付に私達はコードネーム"レボリューション"を始めるでしょう。それは本当のゲームの革命の口火を切ります。私達は既に可能性の片鱗を見せてきました。モーション技術を備えた片手で遊ぶコントローラー、ゲームキューブや過去のゲームがダウンロードして遊べる機能。しかしそれがレボリューションの全てだと思っているなら考え直してください。2006年は確かに面白い年になるでしょう」

12月のDIECで宮本茂氏はレボリューションのコントローラーにはまだ別の驚きが隠されていることを示唆しています。どのような秘密なのでしょうか? そしてそれが明かされるのはいつになるのでしょうか?
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

    『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

  2. 『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

    『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

  3. 『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

    『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

  4. 『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』10月6日22時に最新映像公開へ!21時からは事前番組も放送

  6. 『スプラトゥーン3』おすすめのヘッドセットを紹介!オーディオミキサーを使えばボイスチャットも簡単に

  7. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  8. 『スプラトゥーン3』ジャイロ操作に違和感があったら、「補正」を試して!知っておきたい2つの方法

  9. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  10. 『スプラトゥーン3』有名VTuberから人気漫画家まで!バンカラ街で見られる「著名人たちの手書きイラスト」が大注目

アクセスランキングをもっと見る