人生にゲームをプラスするメディア

AQインタラクティブがレボリューション向けに2タイトルを開発中

任天堂 Wii

元セガ社長の中山隼雄氏が指揮を執り、アートゥーン、キャビア、フィールプラスの3開発スタジオを傘下に持つ新鋭パブリッシャーのAQインタラクティブが戦略発表会を開催し、レボリューションを始めとしてXbox360やプレイステーション3、そしてニンテンドーDSと多岐に渡る新作タイトルの発表を行いました。

アートゥーン、キャビア、フィールプラスの3社はこれまで他パブリッシャーの受託開発を行ってきましたが、10月1日に設立されたAQインタラクティブ(AQはArtistic Qualityの意)を中心としたグループを形成し、Xbox360の同時発売タイトルになった『テトリス ザ・グランドマスターエース』のように自社グループでのパブリッシングも行っていくそうです。

今回発表されたタイトルは次の通りです。カッコ内は開発会社です。

レボリューション
・大型コミックライセンス
・オリジナルアクション

ニンテンドーDS
・エデュテイメント
・アドベンチャー

プレイステーション3
・ヴァンパイア レイン(アートゥーン)
・大作3Dゲーム

プレイステーション2
・女性向けコミックライセンス

Xbox360
・テトリス ザ・グランドマスターエース
・ヴァンパイア レイン(アートゥーン)
・バレットウィッチ(キャビア)
・クライ オン(キャビア)
・通信対戦麻雀 闘龍門

PSP
・実録鬼嫁日記 〜仕打ちに耐える夫の理不尽体験アドベンチャー〜
・オリジナルRPG

レボリューション向けには『大型コミックライセンス』と『オリジナルアクション』の2作品が明らかにされましたが、開発会社やゲーム内容などの詳細は明らかにされていません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る