人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年12月5日-月11日

各社によるクリスマス商戦がさらに盛り上がっています。その中でもニンテンドーWi-Fiコネクション対応ソフト第2弾として発売されたDS『マリオカートDS』が約21.9万本を売り上げ2位にランクインしました。さらにDS『おいでよ どうぶつの森』が早くもハーフミリオン(50万本)を突破しています。そしてソフトが絶好調なニンテンドーDS本体は約29.9万本を売り上げ3週連続で前週の販売台数を上回りました。

ゲームビジネス その他

各社によるクリスマス商戦がさらに盛り上がっています。その中でもニンテンドーWi-Fiコネクション対応ソフト第2弾として発売されたDS『マリオカートDS』が約21.9万本を売り上げ2位にランクインしました。さらにDS『おいでよ どうぶつの森』が早くもハーフミリオン(50万本)を突破しています。そしてソフトが絶好調なニンテンドーDS本体は約29.9万本を売り上げ3週連続で前週の販売台数を上回りました。

この他、GC『BLEACH GC 黄昏にまみえる死神』が13位に、DS『甲虫王者ムシキング グレイテストチャンピオンへの道 DS』が14位、GBA『サモンナイト クラフトソード物語〜はじまりの石〜』が20位に入っています。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2005年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 機種 タイトル 発売元 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 PS2 ローグギャラクシー SCE 2005/12/8 237,631 237,631
2 DS マリオカートDS 任天堂 2005/12/8 219,391 219,391
3 PS2 龍が如く セガ 2005/12/8 134,521 134,521
4 2 DS おいでよ どうぶつの森 任天堂 2005/11/23 121,457 577,278
5 PS2 桃太郎電鉄15〜五大ボンビー登場!の巻 ハドソン 2005/12/8 65,334 65,334
6 7 DS ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊 ポケモン 2005/11/17 64,475 273,433
7 1 PS2 バイオハザード4 カプコン 2005/12/1 63,698 306,576
8 3 PSP モンスターハンターポータブル カプコン 2005/12/1 63,009 176,649
9 5 GBA ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 ポケモン 2005/11/17 61,648 270,956
10 - DS たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ 2005/9/15 47,905 -(推定45万本以上)


ハード

順位 機種 発売元 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ニンテンドーDS 任天堂 299,328 2,953,311(1,286,074)
2 プレイステーションポータブル ソニー 86,403 1,933,899(352,295)
3 プレイステーション2 ソニー 45,893 1,944,515
4 Xbox360 マイクロソフト 43,970 43,970
5 ゲームキューブ 任天堂 12,212 *235,908
6 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 10,456 742,204
7 ゲームボーイミクロ 任天堂 8,326 370,161
8 ゲームボーイアドバンス 任天堂 396 *627,591
9 Xbox マイクロソフト 164 12,306
()は2004年累計 *は2005年分を近々再集計予定

メディアクリエイト調べ

《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  2. 【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

    【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』を開発したSlant Sixスタジオで4分の1以上の従業員がレイオフ

  5. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  6. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  7. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  8. Wikipedia編集合戦―あらゆる企業・公官庁が参戦していた!?/任天堂・ソニーまで

  9. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  10. 【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

アクセスランキングをもっと見る