人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がCESに出展?

ゲームビジネス その他

毎年ロサンゼルスで開催されている世界最大の国際家電ショー「2006 International CES」に任天堂が出展するのではないかという噂が広がっています。元々ゲーム業界がこれほど大きくなる前、E3が無かった頃はCESに任天堂も巨大なブースを出していましたが、最近ではE3メインという形でゲームは脇役になっていました。

しかし出展が無かった訳ではありません。昨年のCESではソニーやマイクロソフトが自社のブースでゲームを展示した他、任天堂も会場内にブースは構えませんでしたが、会場の外に大型トレーラーを乗り付けて、中でニンテンドーDSタイトルの体験ができるようにしていました。

噂の発端はCESの公式サイトのゲーム部門の出展社に関する記述で「It's all fun and games for AMD, Apex Digital, ATI, Logitech, Nvidia, Alienware, Microsoft, Sony, Nintendo and Gizmondo.Okay, maybe not all.These companies are serious when it comes to gaming and digital entertainment, and that's why they'll be at the 2006 International CES.」とあり、任天堂の名前も挙がっています。

ちなみに昨年の同ページの記述は「This year's International CES exhibitors included SSD Company, Nokia, Microsoft, Sony Computer Entertainment, NVIDIA, ATI, Intel, Logitek, Arista Enterprises, Cyber X Gaming and Creative Labs.」とあり、任天堂の名前はありませんでした。

来年は次世代機の年でもあり、E3の前哨戦となるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  6. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  7. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る